ミニマリストなYoutuber

きょうたの個人ブログ

スポンサーリンク







Youtube ミニマリスト

【ミニマリスト】なぜ人は人のマネをしてしまうのだろか?

更新日:

こんにちは!きょうたです。

みなさんはファッションやインテリアや何かしら自分で行動を起こそうとした時に、

「誰かのマネ」をすることはないでしょうか?

 

僕自身美容学生の頃から雑誌を食い入るように見て同じ服を真似して買ったり、

オシャレな雑誌に載っているインテリアを真似したりと、

とにかく人のマネばかりしていた記憶があります。

 

今回はなぜ人は人のマネをしてしまうのか?ということについて話します。

 

 

人のマネをするのは根拠を証明するため

 

人が人のマネをする原因の一つ目は自分に自信がないことを隠すためです。

例えば物凄く奇抜な服があるとします。

奇抜だとしてもその服は自分にとっては最高の服です。

 

しかし外に着ていくと友達に言われます「何その服ダサくない?」と、

ここで何も根拠がない場合「え~僕はいいと思うんだけどダサいかなぁ?、、、」となります。

しかしその服が例えば芸能人のマネであった場合は立場が逆転します。

 

「え?これ芸能人の○○が着てるんだよ?知らないの?(笑)」と自分が好きかどうかではなく、

あくまで「オシャレな芸能人が着ているからオシャレ」であり「そんなことも理解できないほうがダサい」

となるわけです。

 

つまり人が人のマネをする場合はその芸能人が好きという場合もありますが、

芸能人が着ているものだからオシャレという予防線を張ることが裏の目的にあるわけです。

本当に自分が好きな服なら他人からどう思われようが本来はどうでもいい話です。

 

人のマネをするのは安心感を得るため

 

人が人のマネをする原因2つ目は安心感を得るためです。

例えば自分は誰にも負けないくらい水が好きだとします。

ただの水です。でも誰にも負けないくらい水が好きなわけです。

 

しかし今は空前のタピオカブームです。

そんな中「私は水が好きです!」と言ったら頭がおかしいと思われるかもしれません。

しかし「私はタピオカが好きです!」と言っておけば「あ~今流行ってるしね~」となるわけです。

 

この安心感を得るために人は人のマネをするわけです。

ある程度の年齢になったら結婚するのは「もう○○歳なんだ~結婚してるの?」

と聞かれた時に「はい、してますよ」とドヤ顔で答えるためです。

 

別に結婚を何歳までにしないといけないルールなんてどこにも書いてないわけです。

マイホームを買うのも心理的には同じです。

仲間内で話になった時に「お前家買った?」「あ~買った買った、これくらいの年齢になったら買うよね~」と

 

同じ話題があったら安心できるわけです。

本来家族がいようが賃貸でも充分なわけですが買えないような金額の家をローンを組んでまで買うのは、

見栄以外の何ものでもないでしょう。

 

つまり人が誰かのマネをするのは安心感を得るためというわけです。

 

人のマネをするのは楽だから

 

人が人のマネをする三つ目の原因は楽だからです。

オリジナルというのは先のファッションの話でもあったように受け入れられるまでが大変です。

例えば今でこそ世界的に有名なエックスジャパンですが、

 

恐らく登場してすぐの頃は奇抜なファッションと歌で嫌いな人も少なからずいたはずです。

しかし時がたてばそれらの奇抜なファッションと歌は素晴らしい文化として成立します。

ほとんどの人はそこまで大変な思いをしてオリジナルを求めることはないでしょう。

 

マネをするのは楽です雑誌をパラパラめくったり、

SNSを見てほしいと思ったものをポチっと押せば完了するからです。

 

人のマネをするのはデメリットが大きい

 

人のマネは根拠を証明することもでき安心感もあり楽です。

しかし人のマネをするデメリットはとても大きいと僕は考えています。

例えば服にしても髪型にしても流行をマネした新しい服や髪にするびに自分も変えなくてはなりません。

 

お金も自分が意図しないタイミングでかかりますし、

常に情報を追わないといけないので時間もかかります。

例えば人が結婚したからという理由で焦ってたいして好きでもない人と結婚したり、

 

人が家を買ったからという理由で負けじと自分も家を買ってしまうと、

人生のバランスが崩れた時にどうすることもできないくなる場合があります。

人のマネをするのがダメとはいいませんが自分が本当に好きな価値観で生きる方がストレスがなく、

 

幸せに生きることができると僕はミニマリストになって初めてきがつくことができあました。

 

最後に

 

今回はなぜ人は人のマネをするのか?ということについてお話しました。

ミニマリストになった僕は毎日同じ種類の服を着ていますし、

家賃の安い狭い家に住んでいます。

 

昔は流行を常に追いかけていた頃もあったのですが、

いつもお金がなくクレジットカードの支払いに追われて、

家のクローゼットには着なくなった服で溢れかえっていました。

 

何かを始めるのにマネからはいることは必要であはあるのですが、

いつまでもマネだけ続けていると人生がつまらなくなるので、

いつかのタイミングでオリジナルに移行したほうが人生は楽になると僕は考えています。

YouTubeチャンネルもやってます

ミニマリスト系のYouTuberをやっています。
チャンネル登録、高評価していただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きょうた

きょうた/ミニマリスト/ブロガー/Youtuber

広島の4畳半の何もない部屋に住むミニマリスト。ブログ、Youtube活動をしています。ブログでは主にミニマルで便利なガジェット類や生活用品を紹介しています。

-Youtube, ミニマリスト

Copyright© きょうたの個人ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.