ミニマリストなYoutuber

きょうたの個人ブログ

スポンサーリンク







Youtube ミニマリスト

【ミニマリスト】人は便利になほうが不幸になる説

更新日:

こんにちは!きょうたです。

僕が生まれたのは平成2年でゆとり世代のパイオニアと言っても過言ではない世代なわけですが、

そんな僕でも今の世の中は僕が生まれた時よりも格段に便利になっていると感じます。

 

僕が学生の頃はまだガラケーで付き合ってる人同士で前略プロフとかいう、

誰も見ない自己満ホームページが流行ったりしたわけですが今はもう死語ですよね(笑)

そんな便利すぎる世の中ですが、

 

今回は実は便利になったほうが不幸になっているのではないか?

ということを過去現在で比べてみたいと思います。

 

 

連絡手段が便利なほうが不幸になる

 

連絡手段は便利なほうが不幸になる典型的かもしれません。

よく80年代の歌詞には「待ち焦がれる」という言葉があります。

待ち焦がれるとはずっと待っていて落ち着かないという意味らしいのです。

 

カラオケのバックに流れてる映像でありますよね、

待ち合わせして待ってたのに相手が来なくて雨にずぶ濡れになっても待つみたなシーン。

今の時代デートで待ち焦がれるなんてまずないですよね?

 

デートに遅れそうならLINEで遅ればいいわけです。

ここで一つ矛盾が生まれます。

以前であれば「まだかなぁ、遅いなぁ、あ、きたぁ!」と少し遅れても来てくれれば、

 

「会えた」という行為自体が喜びに変わるわけですが、

現代だと待ち合わせ時間に遅れそうとLINEができてしまう反面、

「は?待ち合わせ時間から遅れるだと?なんだよあいつ」と待ち焦がれが怒りに変わります。

 

以前であれば相手が遅れているかもわからなかったので待ち焦がれになっていたのに、

今では遅れた時間からさらに遅れると余計イライラします。

「あいつ何分遅れるっていったのにさらに5分遅れてんじゃん!」と

 

仕事のツールも便利なほうが不幸になる

 

仕事のツールも便利なほうが不幸になるかもしれません。

以前であればパソコンはないのでワープロで文章を打ち込みます。

相手に書類を送る際も封筒に入れて郵送する必要がありました。

 

つまり会社に出勤しないと仕事が出来なかったわけです。

しかし現代はパソコンで何でもできてしまい書類もメールですむことが多いです。

つまり以前よりは時間に余裕ができているはずなのです。

 

しかし日本人はせっかく便利な世の中になったのに「隙間時間」という謎の言葉を生み出しました。

時間に隙間ってそもそも相対性理論的にどうなの?みたいな話になりますが、そこは置いておいて、

仕事のツールが便利になったせいで空いた時間にさらに別の仕事を入れられ、

 

さらに会社に出勤できないなら自宅でも仕事ができるようになったのでもう便利なのか不便なのかわかりません。

新幹線の移動も以前のサラリーマンであれば会社にばれないつかの間の休息だったのに、

パソコンがあるせいで新幹線の中も仕事場です。

 

もう隙間時間という言葉を生み出した人の罪は計り知れないと言えます。

 

SNSも便利なほうが不幸になる

 

以前であれば知らない友達を増やす方法といえば友達の紹介か、

どこかで開催されるパーティに参加するのが普通でした。

名刺の数を自慢げにコレクションしているおじさんがいるのはこのなごりかもしれません。

 

話を戻すとSNSは知らない人同士をネットで繋いでくれる便利なツールです。

僕が発信しているこのYouTubeもある意味では知らない人と繋がっているわけです。

しかしSNSは便利でも不幸になることのほうが多いのかもしれません。

 

例えば今タイムマシンがあるとして80年代の人に「俺のフォロワー一万人だよすごいでしょ」

と言ってもなにそれ?と言われるくらい価値がないものですが、

現代ではSNSのフォロワー数、いいね数に感情を左右される時代です。

 

若者必死になってインスタ映えスポットにいくのはインスタ映えスポットに映る自分なんてどうでもよくて、

インスタ映えスポットに映った自分を世間に晒してもらえるいいねの数が重要なわけです。

本当に景色がいい場所に行きたいだけなら非公開で投稿すればいいだけですし、

 

そもそも投稿しなくても自分のスマホのフォルダに入れておけばいだけけです。

 

僕がそうなのですが人間に対して冷たくなったという実感があります。

ファイブック、Twitter、インスタ、LINEは簡単に繋がれる分、

簡単に相手を遮断することもできますよね。

 

でも思い出してほしいのですが学校にいる時に体の大きな怖そう人が実は優しいいい奴だったり、

反対に暗そうなオタクみたいなやつが実はしゃべると知らない知識をいっぱい知っていて楽しいやつだったり、

人は見た目だけではなく喋ってみると意外といい人が多いことがあったと思います。

 

しかし現代の僕らはSNSでは見た目はおろか名前や変えることができます。

Twitterで僕がよく感じるのが「なんだかキャラクターみたいだな」ということです。

別にキャラアイコンや匿名アカウントがダメと言っているわけではないのですが、

 

人間と対峙している感覚になれないんですよね。

普通人間同士があった時は初めましてからはじまり本名を名乗り、

少し仲良くなってから自分の経歴や仕事などを話すのが普通かと思います。

 

ですがSNSはこちらが要求していないのに「僕の経歴はこれです!」

「年収はこれくらいです!」と自己主張がすごくてキャラクターだなと感じるんです。

例えるとワンピースのルフィのステータスはゴムゴムの実を食べたゴム人間で、

 

懸賞金がこれくらいので海賊王を目指しているということを見れば漫画を読まなくてもわかります。

それに近い感覚ですね。

だから俺はルフィ海賊団が好きな人は好きだけど、黒ひげ海賊団が好きな人は嫌い!

 

みたいに相手をステータスで決めて遮断してしまうのかもしれません。

もしかしたら黒ひげ海賊団が好きでもいい人はいるかもしれませんよね?

SNSがあるおかげで僕がこうしてYouTubeをできるわけですが、

 

もしかしたら昔のほうが幸せだったのかもしれません。

 

音楽も便利なほうが不幸になる

 

僕が学生の頃はまだツタヤでCDをレンタルしてMDに入れていました。

いちいちCDを借りて何倍速とかでMDコンポを使って録音するのはめんそうではありましたが、

当時はあればあれで自分が好きな音楽を並べることができたので楽しかった記憶があります。

 

現代では音楽といえばSpotifyのような月額制のサブスクリプションがメインで、

人気な曲ならだいたいYouTubeに流れています。

僕も含めて今CDなんて手渡されても聞く機械がないので困ります。

 

音楽に関してはサブスクリプションであれば以前のiPodのようにバックアップをこまめにとる必要はないし、

部屋にCDやMDを並べるスペースも必要ないのでいいことばかりなのですが、

今の僕がそうなのですがあまりみんなが知らないけどいい音楽に出会うことがなくなった気がします。

 

以前であればCDを借りるときにジャケットがカッコイイとか、

自分が好きなジャンルのところに置いてある知らないCDを適当に借りたら意外と良かったりと、

自分だけが知っている特別感のようなものがあったのですが、

 

今はYouTubeで上位に上がっている曲やSNSで話題になっている曲しか聞かなくてなってしまいました。

もちろん今もCDはあるのでそこに行けば新しいマイナーな音楽に出会うことはあるかもしれませんが、

スマホの便利さに慣れてしまうと今更CDを仮にいくのは手間に感じてしまいます。

 

物を買う時も便利なほうが不幸になる

 

僕がそうなのですが日用品の買い物意外は全て楽天かAmazonを使います。

ネットで物を買えるのはとても便利なのですが、

ネットには商品が本当にいいものか判断するのが難しいという問題があります。

 

今までは店頭にある商品を手に取って購入するのが当たり前だったので、

購入する際もじっくり考えて買っていたし買ってから微妙でも自己責任なので、

あまり嫌な気持ちにはならなかったと思いす。

 

しかしネットでは誰でもモノが売れる時代になった反面、

写真などでいい商品に見せて検索で上位に持ってこないと人の目に止まらず売れません。

僕もそうですが写真がよくて上位に表示されているからという理由で買ってしまうと、

 

意外と残念な商品だったりして自分で買ったにも拘わらず損をした気持ちになります。

 

最後に

 

今回は人は便利なほうが実は不幸になるのではないか?

ということについてお話しました。

世の中が便利になるのはとてもいいことなのですが、

 

人間的な部分は失ったらよくないのかな~とか最近考えたりします。

まぁどちらがいいかは人それぞれですけどね。

YouTubeチャンネルもやってます

ミニマリスト系のYouTuberをやっています。
チャンネル登録、高評価していただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きょうた

きょうた/ミニマリスト/ブロガー/Youtuber

広島の4畳半の何もない部屋に住むミニマリスト。ブログ、Youtube活動をしています。ブログでは主にミニマルで便利なガジェット類や生活用品を紹介しています。

-Youtube, ミニマリスト

Copyright© きょうたの個人ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.