ミニマリストなYoutuber

きょうたの個人ブログ

スポンサーリンク







Youtube ミニマリスト

【ミニマリスト】簡単に行動できるようになるたった二つの方法

更新日:

こんにちは!きょうたです。

突然ですがみなさんは何か行動を起こしたいと思って自己啓発本って読んだことありますか?

僕は今までけっこう色んな自己啓発本を読んできました。

 

自己啓発にはありとあらゆることが書いてあるんですけど、

結局自己啓発で何が言いたいかというと「行動しないと始まらない」ってことなんですよね。

よく2チャンネル創設者のひろゆきさんがライブ配信で言っていることなんですが、

 

堀江さんとか孫正義さんはたぶん成功するために自己啓発本なんか読んでないよってことを言っていて、

本当かはわかりませんがたぶん読んでないと思うんですよ。

で、話を元に戻すと自己啓発本が意味ないよってことじゃなくて、

 

自己啓発本を読んでも行動できないから意味がないってなるだけで、

自己啓発本どおりに明日からみんなが行動すればみんな成功すると思うんですよ。

今回の動画は人は自己啓発本を読んで行動する方法は学んでも、

 

なぜすぐ行動することができないのか?ということについてお話します。

 

 

行動を起こせないのは勇気がないからじゃない

 

よく「自分が行動できないのは行動に移す勇気がないからです」という人がいますがあれは間違いです。

勇気というのはやる気のようにふわっとした概念だからです。

例えば自分の勇気レベルが今50で100レベルまで行ったら行動できるようになるみたに、

 

あと50レベル頑張れば勇気が出せるんだーみたいに、

もしも勇気というのが可視化して存在するならまだわかるのですが。

僕らはドラゴンボールのようにスカウターがあるわけでもないので勇気のレベルを見ることはできません。

 

では勇気が行動に移すのに必要ないとして何が必要なのか説明します。

 

行動するのに必要なのはたった二つのこと

 

行動するのに必要なのは実は二つのことだけでいいんですね。

逆を言ってしまえば今から説明する二つができていないと中々行動するのは難しいと思っていてください。

 

①いつでも動ける身軽さが必要

 

行動するのに必要なのは「いつでも動ける身軽さ」です。

例えばSNS上でたまに「海外で暮らしたい!けど勇気がない」という人がいますが、

実は原因は勇気がないのではなくて身軽さがないことだったりします。

 

なぜなら本当に海外に行きたいなら「お金を貯めて海外にいく」これで終わりだからです。

しかし多くの人は海外に行っている間の家賃と家はどうしようと考えます。

なぜそんなことを考えるかというと普通の人はモノが多くて海外に住むと考えると、

 

家の家電や服をはじめとした色んなモノを手放そうとは思わないからです。

だからと言って海外に全てのモノを輸送するのは到底無理な話しです。

では海外にモノを全て運べるくらいお金持ちにならないと無理なのかと考えはじめ、

 

結果的に英語が喋れてもお金が貯まっても海外に暮らすことはないわけです。

さらに恋人や家族がいる人はその恋人や家族まで一緒に海外につれていかなければならないので、

より海外にいくという夢を実現させるのは難しいです。

 

でももし僕のように荷物全てがスーツケースに入る状態にして、

家賃が2万8千円なら違約金を払っても簡単に家を解約できますし、

引っ越しもスーツケース一つで大丈夫です。

 

もう一つ例を挙げると「仕事をやめたいのに勇気がなくてできません」という人がいますがこれも違います。

なぜなら転職は半年分の貯金と退職願いを出せばすぐにでも転職できるからです。

半年死ぬ気で企業を選ばず就活したら一つくらいは受かります。

 

僕のように家賃が28,000円の人が半年分の貯金をするなら約三万円として18万円ですが、

もし家賃が6万円の人だと半年分貯金するのに36万円のお金が必要です。

さらに家賃が6万円の人は次の転職先も家賃の六万円が払える給料の仕事先を探さないといけません。

 

しかし家賃が3万円でいいならフリーターとして働くという選択肢を選ぶこともできますよね。

では家賃が安い家に住むためにはどうすればいいかというとモノを減らして身軽になり、

狭い家でも住める環境作りが必要となります。

 

つまり何か行動を起こす時に阻害している原因は勇気がないのではなく、

家やモノや人間関係など身軽ではないことが原因なわけです。

 

②プライドと恥を捨てることが必要

 

行動を起こすために重要なことの二つ目はプライドと恥を捨てることです。

上に書いたように海外に行きたかったり転職したいなら安い家賃の場所に住めばいいといいました。

豪邸に住むのは誰でにでもできることではないですが家賃が安い家に住むことは誰にでもできます。

 

「狭い家は汚いから住みたくない」という感情論は置いておいて物理的に住むことは可能です。

なぜなら大豪邸は我慢しても住むことはできませんが家賃が安い家なら我慢すれば住めるからです。

ではなぜ家賃が安い家のほうが圧倒的にコスパがいいのに住まないかというと、

 

「プライドが高く他人から見られた時、知られた時に恥ずかしい」という恥があるからです。

他人を家に招待しなければバレないのにプライドと恥が邪魔をして住めないわけです。

転職するのに必要なのは退職願いを人事に出すことだと言いましたが、

 

退職願いを出せないのはプライドと恥がある場合が多いです。

「退職願いを出したら周りからやめるまでの間どう思われるのだろう?」というプライドと恥です。

プライドと恥を捨てるのは勇気が必要じゃないか!という人がいそうですが違うと断言できます。

 

バンドや講演会やプレゼンをやることに慣れている人はわかると思うのですが、

プライドと恥を捨てるのは勇気ではなく「慣れ」です。

何回も人前に立つとわかるのですが人前に立っている人でさえ人はあまり見ていません。

 

半年前に行った外食先の店員さんの名前覚えてますか?覚えてないですよね?

そんなもです、人が人を見ることなんて。

人前に何度もたてば人は誰も自分のことを見ていないとわかるのですが、

 

たったことがない人はそのことに慣れていないのでプライドや恥があるわけです。

慣れることに慣れるにはどうすればいいかというと経験するしかありません。

若いなら接客業をするのが一番いいのですが年齢がある程度いっているなら、

 

会社で積極的にプレゼンする側に回るとか何かのリーダー候補を決めるときに積極的に手を挙げてリーダーになるとか、

とにかく経験するしか方法はありません。

自己啓発本を読んでも、話方、プレゼンの本を読んでも成功しない人が多いのは経験が少ないからです。

 

起業したいなら起業の本を読むのも大事ですが根本は起業するしかなく、

投資したいなら分析している本を読むことも大事ですが根本はお金を貯めて株なら株を買ってみるしか方法はないわけけです。

 

最後に

 

今回は行動を起こすのに必要なたった二つのことをお話ししました。

身軽になることと、プライドと恥を捨てることです。

この二つがあれば人は簡単に行動できるのですが、

 

逆をいえばこの二つのことができなければ中々行動に移すことは難しいかもしれません。

YouTubeチャンネルもやってます

ミニマリスト系のYouTuberをやっています。
チャンネル登録、高評価していただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きょうた

きょうた/ミニマリスト/ブロガー/Youtuber

広島の4畳半の何もない部屋に住むミニマリスト。ブログ、Youtube活動をしています。ブログでは主にミニマルで便利なガジェット類や生活用品を紹介しています。

-Youtube, ミニマリスト

Copyright© きょうたの個人ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.