ミニマリストなYoutuber

きょうたの個人ブログ

スポンサーリンク







Youtube ミニマリスト

【ミニマリスト】低次元承認欲求を捨てると人生はイージーモードになる

更新日:

こんにちは!きょうたです。

みなさんは承認欲求という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

wikipediaには承認欲求とは「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という欲求と書いてあります。

 

承認欲求は誰しもが持っている欲求ではあるのですが、

実は承認欲求を理解して捨てれば人生はとてもイージーモードに生きることができるわけです。

しかしイージーモードと言われても嫌われる勇気など承認欲求に関する本を読んでも、

 

実際には現実そんなに変われる人は少ないのかなと感じます。

今回承認欲求を捨てるにはどうすればいいのか?と言うことについての動画です。

 

 

承認欲求のランクを理解しよう

 

アメリカの心理学者アブラハム・マズローおいう方が唱えている、

有名なマズローの五大欲求というものがあります。

この有名な三角ピラミッドを見たことがある人がいるかもしれません。

 

このピラミッドは下から満たされたら次の段階の欲求を求めるようになっています。

簡単に解説します。

 

 

 

一番下の緑色生理的欲求はピラミッドの中でも最もランクが低い生理的欲求。

人間が生命を維持するために必要な食欲・睡眠欲などがこれにあたあります。

基本的に日本に住んでいる方は生理的欲求は満たされていると思います。

 

上から四番目のランクは薄い緑色の安全欲求です。

これらは安心・安全な暮らしをしたいという欲求で日本に住んでいる方はほとんど当たり前にクリアできているかと思います。

 

上から三番目のランクが所属と愛の欲求です。

これは集団に属していたい、誰かに認められたいという欲求や誰かに愛されたいという欲求。

会社に所属したくない誰にも縛られなくてネットで稼いで自由に生きたいと言っていた人が、

 

オフ会を開いたりオンラインサロンを開いて人と繋がりを求めるのは、

この所属と愛の欲求があるからでしょう。

 

最上から二番目が今回の動画で重要な承認欲求です。

承認欲求はさきほど言ったように「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という欲求です。

一番上は自己実現の欲求と呼ばれて人間は以下四つの欲求が満たされても満足できず落ち着かなくなり不満が生じます。

 

起業家として成功した人が政治家になりたがるのももしかしたらこの自己実現の欲求が原因かもしれません。

 

低次元の承認欲求を捨てろ

 

承認欲求のランクが上から二番目なのはかなり厄介ですよね。

タイトルの回収になるのですが承認欲求を捨てたほうが人生はイージーモードになります。

5大欲求の上から二番目の欲求を捨てるとなんてかなり難しそうですが、

 

実は承認欲求は二種類にわけることができ、そのうちの一つである低次元の承認欲求だけ捨てることで、

人生はイージーモードになります。

 

他者承認欲求とは

 

低次元の承認欲求がどういうものかというと他者承認欲求と言います。

一般的に言われる承認欲求とはこちらの他者承認欲求です。

他者承認欲求は地位や名声を手に入れたり、注目を手に入れることで満たされる欲求です。

 

インスタ映えスポットに芸能人でもない人が行き一生懸命写真をアップするのは、

この他者承認欲求が原因です。

マズロー氏はこの他者承認欲求に留まることが危険だといいます。

 

ここが今回の動画の重要なポイントです。

例えば男性であればデートで意中の女性がいたらおごる人が多いと思います。

これは完全に他者承認欲求です。

 

女性に対して「俺はおごれる余裕と稼ぎがあるぞ」と示して女性に威厳がある男に見られたいわけです。

今度は女性に例えてみましょう。

女性は結婚式を挙げたい人が多いですがあれも他者承認欲求の塊です。

 

他者承認欲求じゃないという意見があるなら協会で親戚だけでひっそりと式を挙げればいいでしょう。

ホテルを貸し切って披露宴までするのは完全に他者承認欲求です。

以前、僕が時計の価値を知らずに大失敗した動画を上げましましたが、

 

当時の僕は「他人からこんな高い時計を買えるくらい成功したんだぞ」と証明したかったわけで、

完全に他者承認欲求です。

なぜ他者承認欲求がダメかというと終わりがないからです。

 

世界には僕らがクレジットカードを満額使っても到底太刀打ちできない大金持ちがいます。

手取り15万円の動画でも話しましたが他の人を羨んでいてはきりがありません。

いくら仕事を頑張ってBMWに乗っていい気分になっていても、

 

信号待ちの時に隣りにフェラーリが止まったら惨めな気持ちになるのは間違いありません。

つまり他者承認欲求に囚われてるいるうちはいつまでたっても幸せになれず、

BMWに乗っていても次はフェラーリに乗らないととなり、

 

死ぬ気で頑張って働くことになるので人生はいつまでたってもハードモードです。

 

高次元の自己承認欲求とは?

 

マズロー氏は高次元の承認欲求である自己承認欲求に留まることを推奨しています。

自己承認欲求とは文字通り「自分で自分を認める」欲求のことです。

自己承認欲求は自分で決めることなので他人がどうこうは関係ありません。

 

僕個人であれば家賃2万円の家に住んでいて同じ種類の服ばかり着ていても、

人生が充実しているのは自己承認欲求が強いからです。

毎日同じ種類の服でも僕個人はカッコイイと思っている服なので満足していますし、

 

市内まで自転車で通えてタクシーもワンメーターの距離なのにかっこつけて車を買うこともありません。

 

いい服や時計で自分を大きく見せて家賃を全部払って綺麗な女性と付き合っていた時期もありましたが、

所得が下がって見捨てられて生活が苦しくなりホームレスになりました。

僕はそれらの経験から二度と他者を気にした身の丈以上の生活をすることはしないと誓いました。

 

高次元の自己承認欲求を手に入れるには

 

低次元の他者承認欲求を捨てるのは中々難しいのですが、

今回は僕が考案した誰でもできる他者承認欲求を捨てる三つの方法をご紹介します。

 

①Facebookのタイムラインを非表示

 

Facebookのタイムラインを全員非表示にしてください。

Facebookはリアルな繋がりが多いと思うので、

友達を外すのは流石に相手を嫌な気持ちにさせることがあるので、

 

タイムラインを非表示にしてください。

なぜかというといくら頭の中で他者承認欲求を捨てると固く決意しても、

実際にそれが目に入ると人間は単純な生き物なので羨ましいと感じます。

 

例えば僕だと社長の知り合いの人が上げているFacebookのリア充タイムラインを見るとどうしても

「自分はまだまだだなぁ」となってしまいます。

もちろん本当は年齢も20歳も上なので僕と社長を並行して考えること自体がおかしいのですが、

 

やはり気にはなります。見てしまうから気になる、見なければ全く気にならないどころか、

見えないので知ることすらありません。

僕は三年以上の僕以外の人のFacebookのタイムラインを非表示にしていますが、

 

問題が起きたことは一度もありません。

 

②LINEのタイムラインを非表示

 

LINEはFacebook以上にリア充投稿が多いので非表示にしています。

理由はFacebookと同じです。

LINEのタイムラインの投稿も全て非表示にしてますが困ったことはありません。

 

③インスタをノーフォロー

 

僕はインスタグラムのアカウントを持ってはいるのですがノーフォローにしています。

ノーフォローにしているということは開いたとしてもまず何も表示されません。

インスタを見て羨ましいという他者承認欲求が生まれることがあっても、

 

ためになることってあんまりないと思うんですよね。

偏見だと思うのでインスタしてて他者承認欲求以外で何か利点があれば、

コメントで教えていただけると嬉しいです(笑)

 

④テレビを捨てる

 

テレビはプロがつくっているので相手が羨ましいと感じる情報がたくさん流れています。

テレビがあるとテレビを見てしまうのでテレビを捨てることで見ることができなくなります。

先日サウナに入っている時にサウナの中にテレビがあって、

 

そこで八段階に変化する脚立の通販があったのですが、

別にミニマリストだから脚立なんて使うとこないのに欲しくなりましたもん(笑)

テレビの効果音や司会の喋り方、演者の驚き方。

 

さらに見やすいテロップや最後の一万円値引きなど欲しくないものを買わせるプロだと思います。

逆にあれを見ても動じない人ってよっぽど賢者だなって思います。

 

Twitterは使い方次第で大丈夫

 

僕個人の偏見なのですがTwitterはフォローする相手を間違わなければ大丈夫と考えています。

Twitterはインスタと違い「僕は私はこう思っています」という意見が文字でタイムラインに流れることがあっても、

よくわからない映えスポットがタイムラインに流れることは少ないからです。

 

さっき相手を間違わなければと言ったのは芸能人などの映えることが仕事の方々をフォローしては、

インスタと同じで映え画像が流れてきます。

しかし僕はミニマリストの方限定でフォローしているのでよくわからない映え画像が流れてくることはまずありません。

 

ミニマリストの方々のタイムラインは片付けのノウハウだったり、

便利なサブスグサービスの情報だったり本の話だったりとにかくためになります。

 

最後に

 

今回は承認欲求を理解してその中にある他者承認欲求について話しました。

さらに僕が使っているSNSの使い方をマネしていただければ、

まず確実に他者承認欲求とはおさらばすることができます。

 

YouTubeチャンネルもやってます

ミニマリスト系のYouTuberをやっています。
チャンネル登録、高評価していただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きょうた

きょうた/ミニマリスト/ブロガー/Youtuber

広島の4畳半の何もない部屋に住むミニマリスト。ブログ、Youtube活動をしています。ブログでは主にミニマルで便利なガジェット類や生活用品を紹介しています。

-Youtube, ミニマリスト

Copyright© きょうたの個人ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.