都市伝説・陰謀論・世界で起きていること

Dの意志とは何なのか?ワンピースが伝えたい世界の真実

こんにちは!きょうたです。

本日はワンピースで語られるDの意志について記事を書きたいと思います。

Dの意志とは簡単に説明すると尾田栄一郎さんが書かれている大人気漫画、

 

ワンピースで頻繫に出てくる言葉であり、今だ本当の意味は明かされていません。

ワンピースの主人公ルフィの名前もモンキーDルフィと名前にDがついています。

主人公であるルフィの目的は海賊王になることなのですが海賊王になるには、

 

人つなぎの大秘宝ワンピースを見つけることが条件であると言われています。

実はあまり知られていないのですが漫画ワンピースでは現実世界で起こっていた歴史的出来事を表してます。

今回は漫画ワンピースが漫画で伝えたいこととは別に、

 

尾田栄一郎さんがワンピースを通して本当に伝えたいことは何なのかということを考察していきたいと思います。

 

Dの意志のDとは?

 

そもそも現実世界で名前にDがつく人は貴族出身者を表しています。

ワンピースでは大文字のDですが現実世界ではde(ド)と表します。

ちなみにルフィ以外にもDの名前がつくキャラクターは登場するのですが、

 

全員親戚であるかというとそういうわけではありません。

自分になぜDの名前がついているのか理由を知らない人がほとんどです。(恐らく知っているのはゴール・D・ロジャーのみ)

ではDというのは何かというと800年前に存在したと言われている王国の末裔だと言われています。

 

たしかに王国の末裔なら親戚ではなくてもDの名前がある人がバラバラに存在していても納得することができます。

 

Dの王国の住人は月と人間のハーフ

 

ワンピースではゴッドエネルという自称神のキャラクターがルフィとの戦いに破れた後に、

月に行くシーンがあります。

月でエネルはある壁画を発見します。

 

その壁画というのが背中に羽の生えた住民が月の資源が不足したことで、

地球に降り立ったというシーンです。

Dというのは読み方では(ディー)ですが形としてみれば半月のようにも見えます。

 

月の住人ということであれば普通は満月をイメージするはずですが敢えてDという半月、

これは半分が人間で半分が月の住人の遺伝子をもったハーフなのではないか?ということです。

ちなみに長くなるので書きませんがワンピースにはミンク族という動物のような見た目の種族がいて、

 

ミンク族は満月を見ると見た目が豹変して神秘的な本来の見た目にあり、

驚異的な身体能力を発揮します。

このようにワンピースには月と関連するキャラクターが多く登場します。

 

Dの意思とテンプル騎士団

 

現実世界に話を戻します。

 

みなさんはテンプル騎士団という名前を聞いたことがあるでしょうか?

テンプル騎士団とは簡単に説明すると、

ヨーロッパ人による聖地エルサレムへの巡礼を保護するために作られた修道士によって作られた団体です。

 

テンプル騎士団は聖地エルサレムに本部を置いていた団体として知られているのですが、

その際に神殿跡地から聖杯、聖櫃を発見したのではないかという伝説が残っています。

 

テンプル騎士団とジャック・ド・モレー

 

テンプル騎士団の第23代総長にジャックド・モ・レーという人物がいます。

もちろん名前にドがついているので彼も貴族であるわけです。

 

テンプル騎士団は一つ王国以上の資産を持っていたとされているのですが、

この「一つの王国以上の資産」を持っていたというのが重要な点だと思います。

 

当初その資産をうらやんだフランスの王、

フィリップ4世によってジャック・ド・モレーは濡れ衣を着せられて処刑されてしまい、

その後テンプル騎士団は解散に追い込まれるわけです。

 

後にフィリップ4世はテンプル騎士団の持っていた莫大な資産と金融システムを奪うことに成功しました

このフランスというキーワードがとても重要です。

 

ジャックドモレーから始まるデモレー団

 

ジャックドモレーの意志を継いだ団体にデモレー団とういうものがあります。

デモレー団はフリーメイソンの下部組織として有名なのですが、

デモレー団には有名なウォルトディズニーが所属していたことがわかっています。

 

なぜここでフリーメイソンが出てくるのかということなのですが、

テンプル騎士団の残党がスコットランドに移り住み作ったのがフリーメイソンだと言われているからです。

つまりウォルトディズニーはテンプル騎士団の意思を受け継ぐ者、

 

ジャック・ド・モレーのDの意思を受け継ぐ者でもあるわけです。

 

フリーメイソンの基本理念

 

フリーメイソンの基本理念には自由、平等、友愛、寛容、人道の5つの基本理念があります。

これらは当たり前のようで現代社会でも中々実現できていない問題なのではないでしょうか?

フリーメイソンの入会条件として一つの宗教を信仰していなければならないということがあります。

 

逆を言えばどの宗教を信仰していてもいいわけです。

普通他の宗教に入る際には現在信仰している宗教をやめる必要がありますが、

フリーメイソンにはそのようなルールは存在しないと言われています。

 

フリーメイソンの起源

 

フリーメイソンの起源について少し触れておくと、

彼らの起源はイギリスの石工職人だったと言われています。

イギリスという言い方をするとかなり話がややこしくなるのですが、

 

フリーメイソンの起源となっているのはほとんどがスコットランドの石工職人だそうです。

石工職人というキーワードが重要なので覚えておいてくださいね。

 

ウォルトディズニーの本名はディズニーではない

 

世界的に有名なディズニーの創設者ディズニーの本名は実はイズニーであることをご存知でしょうか。

イズニーとは英語表記でisignyと書きます。

isignyというはフランスに存在する実際の地名です。

 

ウォルトディズニーは元々北欧からアメリカに移住してきた移民で当初はイズニーと名乗っていた、

しかしそこにDの名前を付けて現在のディズニーになったと言われています。

 

なぜイズニーにDをつけたのかというと彼がジャックドモレーの意思を継ぐ団体、

デモレー団に所属していることが由来だとここでは考察します。

 

フィリップ4世から始まる時代の転換期

 

フィリップ4世はテンプル騎士団を解散させた後、

中央集権化を進めて近代的な国家形成の先駆けとなった。

ということは予想されるのはそれ以前は中央集権型ではない、

 

ある意味では自由な世界であった可能性があるわけです。

しかし世界はフィリップ4世のせいで中央集権型に変わってしまった。

中央集権というのはまとめる側つまり上に立つ側にとっては都合のいいやり方ですが、

 

支配される側にとっては必ずしも中央集権型の国家がいいとは限りません。

 

フランス革命とルフィの誕生日

 

今まで現実世界の話をしてきましたが少し漫画ワンピースに話を戻します。

漫画の主人公ルフィは海賊なので普通でしたら悪ですよね?

まぁ主人公を良く映すのが漫画では当たり前なのですが、

 

なぜかワンピースでは敵対する海軍、世界征服、世界貴族が悪い人のように描かれています。

というよりも実際に悪いことをしている世界政府や世界貴族があまりにも多い。

しかし海軍、世界政府、世界貴族というのは本来であれば正しい人達であり、

 

海賊のほうが犯罪者です、しかしワンピースではそうは描かれていない。

ここが重要な点だと僕は考えています。

話を戻しますが主人公ルフィの誕生日は5月5日となっています。

 

5月5日は有名なフランス革命が行われた日です。

フランス革命とは上記で書いた封建的な身分制や領土性を一掃し、

資本主義法の確率を成し遂げた市民革命です。

 

ワノ国で登場する光月家とフリーメイソンの関係

 

さきほどフリーメイソンは石工職人の集団が起源だったと言いました。

実はワンピースにはポーネグリフという絶対に壊せない石でできた立方体の石があるのですが、

そのポーネグリフを唯一作ることができたのがワノ国にいる光月家という月の家紋を持った一族です。

 

ここで現実世界のフリーメイソンとワンピースの世界がリンクしてきましたね。

光月家は名前からも推測できるように家紋には月の紋章があります。

ということはDの王国の住人だった可能性が高い。

 

詳しい話をすると大海賊時代の幕開けとなったゴール・D・ロジャーは万物の声を聞くことができました、

もちろん名前にDがついているのでDの一族なのですが、

実はワノ国出身のももの助というキャラクターも万物の声を聞くことができます。

 

このことから推測するとDが月の半月を表していること、

光月家の家紋が月でありももの助が万物の声を聞くことができること、

ミンク族が月を見ると見た目が変化することから、

 

仮にDの王国があったとしてそこにはDの名前を持つ貴族、石工職人の光月家の一族、

月を見ると見た目が変化する一族、の3つの一族が住んでいたと推測できます。

 

ワンピースとフリーメイソンが伝えたいこと①

 

ここまで現実世界とワンピースの世界の繋がりを話してきましたが、

ワンピースが伝えたいことは一つではなく複数あると僕は考えています。

 

まず一つ目なのですがフリーメイソンという名前はなぜか陰謀論の世界では、

世界を征服しようとしている悪い団体のように伝えられていますが、

これらはワンピースの世界で言うルフィ達が正しいことを言っていても、

 

海賊だから悪い奴らだと決めつけて言われているのに似ています。

さきほど紹介したようにフリーメイソンの基本理念は自由、平等、友愛、寛容、人道です。

どちらかというとかなり平和的な感じの思想ばかりですよね?

 

フリーメイソンの基本理念は本来人間が掲げるべき正しい理念だが、

現実世界では彼らが陰謀論で世界を統一しようと企んでいると言われている。

つまり真実と現実が真逆なのではないかということです。

 

①テンプル騎士団解散、貴族中心の社会になることがワンピースの世界貴族ができたこと重なる

 

現実世界ではフランス貴族によってジャック・ド・モレーが処刑されてテンプル騎士団は解散し全ての財産を没収され、

さらにその後に中央集権型の貴族による社会が成立しました。

 

ワンピースの世界ではこれらがDの王国が潰され現在の世界貴族、世界政府、海軍が作られた世界と同じです。

 

②フランス革命が起こり世界が変わる、ルフィ達が世界貴族、世界政府を倒して世界が変わる

 

現実世界ではフランス貴族をフランス革命で市民が倒します。

これにより中央集権型を中心とした封建的な身分制や領土性を一掃し、

資本主義法の確率を成し遂げたことで世界は大きく変わりました。

 

ワンピースの世界では現在の世界貴族、世界政府をルフィ達がサボ率いる革命軍と倒すことで、

市民のための世界が訪れることが予想されます。

 

つまり作者の尾田栄一郎さんが伝えたいことの一つ目のことはフリーメイソンが掲げる、

自由、平等、友愛、寛容、人道の世界にしようというメッセージが込められているのではないかということです。

上で書いたウォルトディズニーもフリーメイソンメンバーという証拠はないのですが、

 

フリーメイソン下部組織のデモレー団に所属していたことはわかっています、

ということは掲げている理念は同じなのではないでしょうか?

 

ONEPICEは漫画ではひとつなぎの大秘宝とされていますが、

僕個人としては平和で世界が一つになるべきであるというメッセージが込められているような気がしています。

 

ワンピースとフリーメイソンが伝えたいこと②

 

二つ目は何かというとそれはワンピースとは漫画の設定通りひとつなぎの大秘宝だとするならば、

それはジャク・ド・モレーが総長を務めていたテンプル騎士団が持っていたはずの聖櫃。

つまり別名契約の箱ではないかという考察です。

 

尾田先生はかなり日本が好きということは有名な話で現在のワノ国編が物語の重要な点を表していることから推測して

日本というキーワードがかなり重要だと考えることができます。

普通契約の箱と言えばイスラエルの話が出てくると思うのですが、

 

都市伝説好きの人達なら誰もが知っている日ユ同祖論というものがあります。

簡単に説明するとイスラエルの失われた10士族と呼ばれる人達の一部は日本に来ていたのではないかという説です。

これを全て説明すると日が暮れてしまうのでまぁ日本とユダヤ人には驚くほど共通点があるよって感じで大丈夫です。

 

で、その中に出てくるのが契約の箱と日本の神輿の見た目があまりにも似ているということが特徴だったりします。

現実世界の失われた10士族というのがワンピースの世界のDの一族と共通しているというのなら、

契約の箱が日本にあるのかというと僕は違うと思っています。

 

なぜならそれならワンピースの世界ではワノ国に到達しているので話が会わなくなってしまいます。

では契約の箱がどこにあるのかというとそれは月にあるのではないでしょうか?

上に書いた通りDの一族とは月が関連していると言いました。

 

ワンピースの世界では旅の最終地点の島の名前をラフテルといいます。

まだ明かされてはいませんがラフテルにワンピースがあると言われているわけですが、

ワンピースの世界ではゴール・D・ロジャーの海賊団したラフテルに到達していないと言います。

 

ということはラフテルは海ではなく空にあるのではないかという考察ができます。

ワンピースの世界では能力者はいてもロケットなどの近代的な乗り物はない設定なので、

宇宙に行くという発想は普通の海賊ならしないはずです。

 

では現実世界の契約の箱はどこにあるのか?

日本人の遺伝子に多く含まれているD系統とはどこの誰と共通しているのか?

ここから先はみなさんのご想像にお任せしたいと思います。

YouTubeチャンネルもやってます

ミニマリスト系のYouTuberをやっています。
チャンネル登録、高評価していただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事
きょうた

きょうた/ミニマリスト/ブロガー/Youtuber

東京に10年住んだ後、地元広島に戻ってYoutubeをメインに発信活動をしています。 Youtubeの動画では僕が抱えているADHD(注意欠陥多動性障害)という発達障害や、 僕自身が感じる生き方論などを個人的な主観で発信しています。

-都市伝説・陰謀論・世界で起きていること

Copyright© きょうたの個人ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.