最近の投稿

スポンサーリンク




ガジェット ミニマリスト

【自転車用】顔が濡れないレインコートはTRIWONDER レインポンチョがおすすめ

雨の日に自転車に乗るとレインコートがあっても顔が濡れて困る。

突然雨の日に対応できるレインコートが欲しい。

こんなことでお困り方は今すぐ手を上げていただきたい。

 

というのも僕自身自転車が大好きで(車持ってないのもある)

どこへ行くのにも基本的は自転車を利用するからです。

しかし、しかしだ、世の中のレインコートというのは体は守ってくれても

顔が濡れないように守ってくれるものが非常に少ない。

 

顔が濡れないと豪語している製品でさえレビューを見たら顔が濡れるととういう苦情があるレベル。

今回は僕が実際に購入して雨の日にガンガン使える顔が全く濡れないレインコートをご紹介します。

 

【自転車用】顔が濡れないレインコートTRIWONDERとは?

TRIWONDERは主にキャンプ用品やバイク用品などのアウトドア用品を扱う会社。

今回ご紹介するのは数ある商品の中でもキャンプ、登山、バイク、自転車など、

あらゆる場所で使うことができるレインコートです。

 


 

自転車用レインコートなのに顔が濡れてしまう理由

自転車用レインコートなのに顔が濡れてしまう理由

通常どのレインコートにも以下のようにフードというものはついているのですが、

実際にレビューを見てみるとだいたいのレインコートで「実際は顔が濡れる」

という苦情が多く寄せられています。


 

 なぜ「顔が濡れる」苦情が寄せられるかというと「フードが顔の横についてないから」です。

Amazonや楽天で「レインコート フード 顔が濡れない」などと検索してみてください。

ペリカンのように縦にフードが長い商品が多く出てきます。

モノによってはフードが「二重構造」になっているものまであるのですが横は無防備です。

 

雨というのは言うまでもなく「水」なのでレインコートに付着した瞬間に形が変わります。

物理的な大粒の雨の状態では雨を防ぐことができても、

レインコートに付着して伝ってくる雨というのは簡単に防ぐことはできません。

 

ほとんどのレインコートは物理的にぶつかってくる雨には対応しているのですが、

レインコートに付着した後に顔に伝ってくる雨のことを想定できていません。

だから長く自転車をこいでいると顔の横に開いた隙間から中に水が入り込み、

結果として顔が濡れてしまうというわけです。

 

自転車用レインコートTRIWONDERは顔の横にフードががあるから顔が濡れない

今回ご紹介する自転車用レインコートTRIWONDERは顔の横までしっかりとフードがあります。

前や横から殴るように降ってくる雨でも全くお構いなしです。

ちなみにジップを閉めると顔周りをピッタリと覆ってくれるため、

自転車なら問題ないですがバイクのヘルメットの上からは被れないので注意が必要です。

自転車用レインコートTRIWONDERは顔の横にフードががあるから顔が濡れない

 

自転車用顔が濡れないレインコートTRIWONDERはフードが透明なので横が見やすい

自転車用レインコートTRIWONDERのフードは横が透明になっています。

自転車に乗らない人からしたらあまり関係ない問題なのですが、

自転車に乗っていて横をチラっと見たときにパーカーなどのフードだと横は見えません。

なので自転車に乗りながら横を見る時は目だけではなく顔全体を横に向ける必要があります。

 

しかし自転車用レインコートTRIWONDERのフードは横が透明です。

目線を左右に向けるだけで横の確認ができるので自転車乗りにとってはとてもありがたい機能。

自転車用顔が濡れないレインコートTRIWONDERはフードが透明なので横が見やすい

 

自転車用顔が濡れないレインコートTRIWONDERはカバンの上から着ることが可能

自転車に手ぶらで乗る人というのは中々いないのではないでしょうか?

大体の方が何かしらリュックを背負っているはずです。

経験上リュックの撥水機能というのはリュックの生地自体は守ってくれるのですが、

 

チャックの隙間から入る雨には弱いです。

大雨の時なんかはリュックのカバーをしていないと中の荷物がしんなり濡れているなんてザラ。

しかし自転車用顔が濡れないレインコートTRIWONDERはカバンの上から着ることが可能です。

 

背中部分の生地がカバン用に盛り上がっているため、

写真のような大きなリュックを背負っても問題いなく上から着ることができます。

自転車用顔が濡れないレインコートTRIWONDERはカバンの上から着ることが可能

自転車用顔が濡れないレインコートTRIWONDERの袖部分はゴムでしっかりとガード

 

レインコートの袖部分はマジックテープ仕様だったりゴム仕様だったり様々ありますが、

TRIWONDERのレインコートはゴムになっています。

実際に使用してみた感想としては雨が入ってくることはありませんでした。

 

マジックテープのほうが体の大きさに合わせて変えられるので便利そうですが、

実際長く使うとマジックテープはくっつかなくなることが多いです。

マジックテープ部分だけ交換が不可能なの袖部分はゴムのほうが合理的と言えます。

 

自転車用顔が濡れないレインコートTRIWONDERの袖部分はゴムでしっかりとガード

 

自転車用顔が濡れないレインコートTRIWONDERは収納袋があるのでカバンに入れておける

自転車用顔が濡れないレインコートTRIWONDERは専用の収納袋がついています。

生地自体がしっかりとしているのでユニクロのウルトラライトダウンのように、

秒速で収納することはさすがにできないのですが慣れると簡単に収納できます。

 

ちなみに僕は物忘れが激しいため傘を持たない生活を何年も続けています。

いつも持ち歩くリュックにはTRIWONDERのレインコートを入れているので、

突然雨が降っても困ることはなくサッと羽織って雨を乗り切ることができます。

 

自転車用顔が濡れないレインコートTRIWONDERは収納袋があるのでカバンに入れておける

 

自転車用顔が濡れないレインコートTRIWONDERはゴムを引っ張るとシルエットを調整できる

レインコートの欠点が「体の割に大きい」という点です。

しかしご案内ください。

TRIWONDERのレインコートは腰上辺りにゴムがついていて、

ゴムを引っ張ると腰辺りが縮んでシルエットを調整することができます。

レインコートを着た時のずんぐりとした見た目が苦手な人もこれなら安心ですね。

自転車用顔が濡れないレインコートTRIWONDERはゴムを引っ張るとシルエットを調整できる

 

自転車用顔が濡れないレインコートTRIWONDERの欠点

ここまで自転車用顔が濡れないレインコートTRIWONDERのいいところばかり紹介してきましたが、

欠点がないのかと言えば答えはノーです。

個人的に一年間使ってみて感じたレインコートTRIWONDERの欠点をご紹介します。

 

欠点①全く雨が侵入してこない代わりに夏は暑くて死ぬ

レインコートTRIWONDERは値段の割に本当にしっかりとした作りなのですが、

それ故に夏は「とても蒸し暑い」です。

雨が一切入らないといことはそれくらい通気性を犠牲にしているということ。

 

夏の雨の日に着た時にはせっかくレインコートで雨を防いでいるのに、

蒸し暑さでレインコートの中が汗でビショビショになります。

 

欠点②収納はできるが以外に重量がある

生地がしっかりしているということはそれなりに質量があるということです。

最近流行りのメッシュの靴が軽いのは網目状になっていて質量が少ないからです。

反対に革靴というのはとても重いですよね?

 

それと同じことがレインコートにも言えます。

雨をしっかりと防ぐことに特化させると必然的に生地は分厚くなります。

ということはレインコートだとしてもそれなりに重量が増すということです。

収納袋がついているとは言え晴れの日に持ち歩くにしては少し重く感じるかもしれません。

 

しかし持っていないといつ雨が降るかわからないのも事実です。

対策としては自転車に専用のカバンを取り付けておいてその中に入れておくのがいいと思います。

 

欠点③カラーがダサい

個人的には迷彩柄はアリなしくらいの色合いです。

サバゲーするわけでもないのに迷彩柄はさすがに街では目立つ。

もう一色あるにはあるんですがなんと蛍光オレンジ。

 

アメリカの消防隊みたいなので苦肉の策でオレンジにしました(笑)

オシャレなレインコートは様々ありますが機能性がイマイチ。

でも考えてみて下さい、自転車に乗っている人のファッションなんて気にしませんよね?

 

だから自分がぬれないことだけを最優先に考えればそれでいいのです。

 

最後に

今回は自転車用の顔が濡れないレインコートTRIWONDERをご紹介しました。

個人的に一年以上使っていますが不具合もなく、破れることもなく、

値段の割にとても頑丈な作りになっていると思います。

 


YouTubeチャンネルもやってます

ミニマリスト系のYouTuberをやっています。
チャンネル登録、高評価していただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きょうた/ミニマリスト/ブロガー/Youtuber

東京に10年住んだ後、地元広島に戻ってYoutubeをメインに発信活動をしています。 Youtubeの動画では僕が抱えているADHD(注意欠陥多動性障害)という発達障害や、 僕自身が感じる生き方論などを個人的な主観で発信しています。

-ガジェット, ミニマリスト

Copyright© きょうたのシンプルガジェットライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.