最近の投稿

スポンサーリンク




ミニマリストなガジェット

【ミニマリスト】拳サイズの最強ブランケットをGravelで購入してみた

こんにちは!きょうたです。

ミニマリストとして生きて早6年が経過してる。

僕は長らく寝袋を布団の代わりに使ってきたのだが、

 

寝袋と一言で言っても多種多様なものがある。

僕は今まで春用、冬用と二種類の寝袋を使用してきたが、

どちらにも言えるのが「意外とかさばるしデカい」ということだ。

 

個人的にはどこかへ引っ越すとなってもサッと持ち運べる布団が理想だ。

そんな時に海外のサイトでGravelというアウトドアブランドを発見した。

今回はGravelで購入した「Layover™ Travel Blanket」を紹介したい。

 

【Gravel】Layover™ Travel Blanketとは?

【Gravel】Layover™ Travel Blanketとは?

Layover™ Travel BlanketはGravelというブランドから発売されているブランケットだ。

見た目は薄くてペラペラで付属の袋に入れれば拳サイズの大きさまで縮小できる。

商品名にあるとおりあくまでブランケットなので、

寝袋のような温かさは期待できない。

 

ちなみに重さは12.43 ouncesなので、

Googleで変換したら352.38457グラムということらしい。

まぁめちゃくちゃ軽いということだ。

 

【Gravel】Layover™ Travel Blanketの特徴①薄いのに暖かい

【Gravel】Layover™ Travel Blanketはとにかく薄いのに驚くほど暖かい。

こればかりは使用してもらわないと体感してもらえないが、

なぜこんなに薄いのに暖かいのはよくわからない。

 

ちなみに僕はあくまで暖房の効いた室内で冬に使用しているので、

極寒の屋外などでは絶対に対応できないので注意が必要だ。

 

【Gravel】Layover™ Travel Blanketの特徴②収納袋が取り付け可能

個人的に寝袋を長く使っていて不満なのが収納袋が収納できないこと。

寝袋を袋に入れている時はいいが使用している時の袋の居場所がない。

【Gravel】Layover™ Travel Blanketはブランケットの端にポケットがあり、

 

使用中は収納袋を収納することができる。

収納袋と収納スペースはボタンで止めることができ、

収納袋がどこかへなくなることはない。

 

【Gravel】Layover™ Travel Blanketの特徴③内側の貴重品ポケットが秀逸

【Gravel】Layover™ Travel Blanketの特徴③収納袋が取り付け可能

【Gravel】Layover™ Travel Blanketは内側のお腹部分にポケットがついている。

あまりないだろうが海外の空港で野宿をする場合など、

貴重品が心配な場合内側のポケットに入れておくことができる。

 

さらにポケットの裏にはフリース素材が使われており、

両手を入れたら暖かくなるような配慮がしてある。

【Gravel】Layover™ Travel Blanketの特徴③収納袋が取り付け可能

 

【Gravel】Layover™ Travel Blanketの特徴④足を入れるスペースがある

布団を使っていてよくあるのが「朝になったら布団がはだけている」問題だ。

【Gravel】Layover™ Travel Blanketなら足元部分に足を入れるスペースがあり、

ここに足を入れておくと足がストッパーの代わりとなって、

 

朝になったらブランケットが遥か彼方へいくことがなくなる。

もちろん足を入れなくても使用可能だ。

 

【Gravel】Layover™ Travel Blanketの特徴⑤収納袋にカラビナが付けられる

【Gravel】Layover™ Travel Blanketの特徴⑤収納袋にカラビナが付けられる

【Gravel】Layover™ Travel Blanketは普通の寝袋と違い拳サイズ。

だからといって鞄の中に入れるのはコロコロして邪魔である。

 

しかし【Gravel】Layover™ Travel Blanketはカラビナを収納袋に付けられる。

鞄の外にカラビナで吊るしておけば空港やバスの移動など、

サッと使いたいときにすぐに使うことも可能だ。

 

【Gravel】Layover™ Travel Blanketの特徴⑥首にボタンで止めることが可能

【Gravel】Layover™ Travel Blanketの特徴⑥首にボタンで止めることが可能

ブランケットを使っていて煩わしいのが、

使っていると落ちてくること。

いちいち手でブランケットを自分にかけなすのは非常にめんどくさい。

 

しかし【Gravel】Layover™ Travel Blanketは首部分にボタンがついていて、

首の後ろで止めると逆マントのような状態になり、

ブランケットがずり落ちるのを防いでくれる。

ちなみにこの機能いらないようで意外と便利なのだ。

 

【Gravel】Layover™ Travel Blanketの大きさは?

【Gravel】Layover™ Travel Blanketの大きさは?

【Gravel】Layover™ Travel Blanketは162㎝の僕が寝そべるとちょうど同じくらいだ。

ホームページには横106㎝×縦182㎝と書いてあるが、、、

本当にそんなに縦の長さがあるのか疑わしい。

 

最後に

今回は【Gravel】Layover™ Travel Blanketを紹介した。

購入する際は海外のホームページから買うことになるので、

少し不安な人もいるだろうが僕は問題なく届いた。

 

ミニマリストの人で春~秋に布団代わりとして使うのにおすすめしたい。

ただブランケットのわりに値段が高く真冬は対応できないので、

それならば寝袋でいいじゃないかという意見も一理ある。

 

まぁ僕は機能性よりもこのミニマルな見た目に惹かれてしまったわけだ。

ミニマリストの皆さんも是非買ってみてほしい。

 

購入はこちらから

YouTubeチャンネルもやってます

ミニマリスト系のYouTuberをやっています。
チャンネル登録、高評価していただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きょうた/ミニマリスト/ブロガー/Youtuber

東京に10年住んだ後、地元広島に戻ってYoutubeをメインに発信活動をしています。 Youtubeの動画では僕が抱えているADHD(注意欠陥多動性障害)という発達障害や、 僕自身が感じる生き方論などを個人的な主観で発信しています。

-ミニマリストなガジェット

Copyright© 無能投資家の資産運用日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.