最近の投稿

スポンサーリンク




ガジェット ミニマリスト

【完全保存版】キャッシュレス決済は使いつつ脱スマホする方法

こんにちは!きょうたです。

皆さんスマホ依存してませんか?

「いやいや、僕は適切な時間スマホを使ってるぜ卍」なんて人もいると思います。

 

しかし本当にそうでしょうか?

スマホアプリの「設定」から自分のスマホ使用時間が見れるのですが、

驚くほどスマホを使用していることがわかります。

 

「やりたいことがあるのに時間がない。。。」

「時間さえあれば夢のために勉強ができるのに。。。」

こんな人が世の中には溢れています。

 

僕はそんな人達全員に言いたい、「脱スマホすればそれだけで簡単に時間作れるよ」と。

しかしスマホはとても便利なツールであることは間違いありません。

 

スマホを入れてタイマーをかけてロックすると、

スマホが取り出せなくなる箱なども存在します。

 

 

しかしこれらの便利なアイテムの欠点は脱スマホはできるが、

キャッシュレス決済などの便利な機能まで全てが使えなくなるということです。

勉強中ならいいですが、仕事中などいざ電話がかかってきたら電話にでれないのは困ります。

 

そこで今回僕がご紹介する脱スマホの方法は、

以下の条件を全て満たすことができます。

 

  • 完全に脱スマホができる
  • 電話やLINEなどは今まで通りできる
  • キャッシュレス決済も今まで通りできる
  • モバイルsuicaも使える
  • 各種SNSは完全に断つことができる

 

それでは前置きが長くなりましたが脱スマホをしながら、

各種キャッシュレス決済は使える唯一無二で最強の方法をご紹介します。

 

脱スマホのために準備するもの「3インチの極小スマホJerry2を用意する」

 

3インチの極小スマホJerry2を用意する

 

人間はとても弱い生き物で意思や根性でルールを守ることができない生き物です。

ならどうするのか?それは環境ごと変えてしまうというのが一番手っ取り早いです。

スマホは便利だから依存してしまうわけですよね?

 

僕が考えたのは「だったら不便なスマホを使えばいいんじゃないか?」という方法でした。

これが大成功したんです。

不便なスマホとはズバリ小すぎるスマホです。

 

僕がみなさんにおすすめするのは3インチの極小スマホJerry2です。

なぜJerry2なのかは今から説明します。

 

なぜ普通に小さいスマホではダメなのか?

 

Amazonなどで検索していただくと小さいスマホというのはたくさん出てくるのですが、

fericaが搭載されていないんです。これだと電車に乗るときや、

キャッシュレス決済はモバイルsuica派の人にとっては不便です。

 

では楽天miniというferica搭載の小さいスマホがあるじゃないか、

という意見もあると思うのですが楽天miniは最近流行りのE-SIMを採用しているため、

楽天モバイルの人ならいいのですが、その他のキャリアの人は買っても使うことができません。

 

さらにE-SIMは物理的なSIMスロットがないので海外に旅行した際など、

海外のSIMをさして使うという裏技(裏技でもないけど)が使えなくなります。

ということで現在世界で存在する3インチでferica搭載のスマホはJerry2一択ということになります。

 

3インチのJerry2は脱スマホに最適だった

 

では実際に3インチのスマホを使ってみてどうだったかというと、

「QOLが上がった」これ以外にはありません。

使いづらいスマホを敢えて用意すると言いましたが、

 

これは最近の巨大なスマホに比べて使いにくいというだけであり、

全く使えないというわけではありません。

全く使えない商品だったらそもそも商品化されないわけなので、

 

Jerry2は文字盤を打つときには文字盤が画面の半分くらいになります。

だからといって文字が打てないわけではなく、

電話も普通にできるしLINEの返信も問題なくできます。

 

では逆に何が不便になるのかというと記事の文字が小さくて読みにくいということ。

相手に電話をかけるときは電話番号、つまり番号を押せばいいし。

LINEの返信も慣れたらできますし、LINEの文章は「了解、ありがとう」

 

など比較的短い文章だから不便は感じません。

しかしことブログ記事となると3インチのスマホ画面で読むのは苦痛です。

これは何に繋がるかというと、読みにくい=読まなくなるといういことです。

 

正直なところ芸能人に恨みはないですが彼らが結婚した、離婚した、不倫した、

誰か不適切な発言をした、詐欺で捕まった等々あげたらきりがありませんが。

他人のニュースをあなたが知ることであなたに何か利益をもたらすことがあるでしょうか?

 

答えは「全くない」です。

親戚が亡くなったとかなら葬式や相続問題など自分に関する問題は山積みです。

しかし会ったこともない芸能人がどこで何をどうしようと、

 

あなたの人生には一ミリも関係ないんです。

ということで僕はJerry2をここ一カ月使い倒してみて本当にスマホを見なくなりました。

話がそれますが僕の家にはテレビもありません。

 

しかし困ったことがあったか?全くありませんでした。

他人と話して知らないことがあれば「そうなんだ」これで終わりです。

むしろ教えてもらえるので話のネタがこちらになくても困ることはありません。

 

脱スマホでも「キャッシュレス決済は使いたい」が現実に

 

今までは脱スマホをするということはスマホを持たないと同義であり、

スマホを使いこなすキャッシュレス派の人はどうしても脱スマホはできませんでした。

しかしJerrty2なら不可能を可能にします。

 

さきほど言った通りにおすすめに出てくるどうでもいいニュースは、

文字が読みにくいので読まなくなります。

しかしfericaが搭載してあるので、

 

僕が住んでいる広島のJR改札でもモバイルsuicaが利用可能。

さらにバス、路面電車、駐輪場の支払いも全てモバイルsuicaが使えます。

3インチのスマホでもカメラは当然ついているので、

 

paypayや僕が大好きな楽天ペイも問題なく使えます。

3インチのスマホでも楽天ポイントのアプリを表示すれば、

バーコードは小さいですが問題なくポイントもためることができます。

 

つまりJerry2を一台買うだけで脱スマホをしつつも、

キャッシュレス決済は今まで通りに使うことができるというわけです。

 

さらに究極脱スマホをしたい人へおすすめの方法

 

Jerry2を買えばニュース記事が読みにくいのでどうでもいいニュースは読まないと言いました。

しかし頑張ったら読めないことはありません。

さらにJerry2は画面が小さいながらもYouTubeを見ることもできます。

 

これでは脱スマホを完全にしたとは言い難いです。

そこでおすすめの方法があります。

それがスマホの「設定」アプリ内にあるGoogleや各SNSの使用可能時間を

 

0時間0分に設定する方法です。

この方法を使えばスマホ画面上のGoogleアプリが灰色になり、

タップしても使うことができなくなります。

 

脱スマホ

 

アンドロイドの場合スマホのトップ画面を右にスワイプしていくと、

おすすめのニュースが常に表示されますが、

実はGoogleのアプリをオフにしたらこの記事を読むことができません。

 

Jerry2を使うだけではなくアプリに制限をかける、この二刀流の方法を試すことで、

完全にに脱スマホをすることができます。

 

脱スマホをしてよかったこと

 

脱スマホをしてみてよかったことを個人的な例としてあげておきます。

人によって個人差はあるかもしれませんがだいたい当てはまるはずです。

 

脱スマホしてよかったこと①本を読む時間が増えて読み終える早さがアップ

 

僕は元々読書が趣味だったのですが、

当たり前ですが脱スマホをしてから本を読む時間が物理的に増えました。

さらにスマホをチラチラ見ながら本を読まないので本を完読するスピードもアップ。

 

本というのはちょこちょこ分けて読むよりも、

一気に流し読みしたほうが人間の頭に入りやすいとメンタリストDaiGoさんが言っていたので、

脱スマホをすることは本をより効率よく読むことに直結しそうです。

 

脱スマホしてよかったこと②映画を家で集中してみるとことができる

 

読書と併せて僕は映画を見るのも趣味のひとつです。

脱スマホしていなかったときはパソコンで映画を見ても、

何かのタイミングで映画を止めてスマホを見たりと集中ができていませんでした。

 

しかしいざ脱スマホをしてみると本当に映画に自分が集中していることに気づきます。

映画というのは娯楽であると同時に僕は芸術作品だとも思っているので、

教養や価値観の幅を広げるのには必ず必要なツールだと思っています。

 

映画好きな人は多いと思いますが、

映画館と違い家というのは集中力の妨げになるものが多いので、

脱スマホをするだけでも映画鑑賞の集中力は完全にアップします。

 

脱スマホしてよかったこと③寝る時間が早くなった、深く寝れるようになった

 

脱スマホをする前はスマホの中に電子書籍が入っていたこともあり、

ダラダラと寝るまでスマホを見ていました。

電子書籍を見ていたはずがいつの間にかYouTubeを見ていたこともありました。

 

しかし脱スマホをすることでスマホを見ることがなくなったので、

不思議と早くウトウト眠くなる気がします。

ブルーライトは目を覚ます効果があるとかないとか真意は定かではないですが、

 

僕個人としては脱スマホをしたほうが早く眠りにつける気がします。

さらに一度寝てからも以前ならかなり長い時間寝ていたにも関わらず、

朝起きたら気だるい感じが残る時もありました。

 

しかし脱スマホをしてからは起きる時間は早まったのに、

不思議とスッキリと寝ることができています。

つまり睡眠の質が上り深い睡眠ができているということだと思います。

 

ただこれが脱スマホをした影響なのかは不明です(笑)

 

最後にJerry2は日本での公式販売はこれから

 

最後にここまで熱く脱スマホに関して書いておいて、

大変言いにくいのですがferica搭載の日本版Jerry2の発売は未定です。

ではなぜ僕が手に入れることができたかというと、

 

海外のクラウドファンディングkickstarterで購入したからです。

しかしJerry2の販売元サイトを見るとカミングスーンになっているので、

恐らく一般発売される可能性は高いと思います。

 

下記にURLを貼っておくので興味ある方はお気に入り登録をして、

今後の発売状況をチェックしてみてはいかがでしょうか。

https://www.unihertz.com/technical?product_id=47&form_key=2AOH9TBb1AfF5P61

YouTubeチャンネルもやってます

ミニマリスト系のYouTuberをやっています。
チャンネル登録、高評価していただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きょうた/ミニマリスト/ブロガー/Youtuber

東京に10年住んだ後、地元広島に戻ってYoutubeをメインに発信活動をしています。 Youtubeの動画では僕が抱えているADHD(注意欠陥多動性障害)という発達障害や、 僕自身が感じる生き方論などを個人的な主観で発信しています。

-ガジェット, ミニマリスト

Copyright© きょうたのシンプルガジェットライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.