最近の投稿

スポンサーリンク




ガジェット

一人暮らしに最適なプラズマクラスターをご紹介します

きょうた/Kyouta
こんにちは!きょうたです。@Kyouta_Gotsubo

花粉症がヤバい。プラズマクラスターを買ったら効果があるのだろうか?

でもプラズマクラスターってバカデカイイメージがあって、

一人暮らしで買うのってどうなんだろうか?

 

一人暮らしでプラズマクラスターを買おうか悩んでいるそこのあなた!

一人暮らしでもプラズマクラスターは絶対に買ったほうがいいです。

しかしプラズマクラスターを買うとしても、

どのプラズマクラスターがいいのかわからない人が多いと思もいます。

 

この度僕は一人暮らしでありながら長年悩まされていた花粉症を改善すべく、

超絶怪しいと思っていたプラズマクラスターを購入しました。

 

結果を先に言ってしまうと「なんで今まで買わなかったのか」と人生で初めて後悔したくらい

プラズマクラスターは最高の商品でした。

 

今回の記事は一人暮らしをこれから始める人でプラズマクラスターを買おうか悩んでいる人、

一人暮らしを長く続けていてプラズマクラスターを買おうか悩んでいる人に向けて書いています。

 

一人暮らしでもプラズマクラスターを買った方がいい理由

一人暮らしに最適なプラズマクラスターをご紹介します

 

プラズマクラスターの本体を頭に浮かべたとき、

恐らくほとんどの人が喫茶店とか何かしらの店舗に置いてあるような、

バカデカイ、ヒーターのような大きさのプラズマクラスターを想像するのではないでしょうか?


 

ご想像の通り大きな店舗や施設にあるプラズマクラスターは型番によって違うのですが、

最低でも13畳からが適正規格であり大きいプラズマクラスターなら、

23畳が適正規格のものまでありとても一人暮らしの部屋に置くような代物ではないです。

 

あなたの家が一人暮らしでもタワマンくらい大きな家なら関係ないですが、

恐らく平均的な一人暮らしの部屋は、部屋の数は別として6畳から8畳くらいでしょう。

だから「一人暮らし 空気清浄機」とか検索して、それっぽい安い空気清浄機を買ってしまうのです。

 

しかしだ、ちょっと待ってほしい。

 

空気清浄機というのは僕が言わなくても周知の事実ですが、

SHARP以外にもPanasonic、アイリスオーヤマ、ダイソンなど様々な種類があります。

 

しかし「プラズマクラスター」はSHARPが特許を取得している商品であり、

同じ空気清浄機でもSHARP以外の製品を買ってしまうと、

プラズマクラスターの恩恵を受けることができません。

 

プラズマクラスターの効果は後述するのですが間違っても、

一人暮らしにプラズマクラスターはデカすぎると言う理由で、

他社の「ただの」空気清浄機を買ってしまうことはおすすめできません。

 

実は一人暮らし向けの小さいプラズマクラスターが存在する

一人暮らしに最適なプラズマクラスターをご紹介します

 

あまり知られていないのですが、

プラズマクラスターには小さいサイズが存在します。

「え?そうなの?!」と驚いた人もいるかもしれません。

 

僕も調べるまでプラズマクラスターに小さいサイズが存在するなんて知りませんでした。

しかし調べたらあるんですね、一人暮らしに最適な小さいサイズのプラズマクラスター。

最新のモデルだと「KI-NS40」という型番で発売されています。


 

KI-NS40の底辺の大きさは横280mm×縦260mm。

どれくらい小さいかとういうとA4のノートを上から見た状態より、

少し大きいサイズです。

 

KI-NS40の適正規格は~10畳までとなっていて、

まさに一人暮らし用に作られたプラズマクラスターです。

 

一人暮らしでプラズマクラスターを買うメリット①花粉に悩まされることがなくなる

一人暮らしに最適なプラズマクラスターをご紹介します

 

一人暮らしで「ただの」空気清浄機を買ってしまう前に、

「プラズマクラスター」の威力をもう一度認識していただいきたいのが個人的な意見です。

プラズマクラスターはSHARPが長年研究開発を続けている独自の技術で、

 

その技術は世界的にも認められています。

「いや、そもそもプラズマクラスターってなんだよ」という人のために、

簡単にプラズマクラスターを紹介します。

 

プラズマクラスターってそもそも何?普通の空気清浄機と何が違うの?

一人暮らしに最適なプラズマクラスターをご紹介します

 

普通の空気清浄機はフィルターが中にあり部屋の空気を吸込み、

フィルターで花粉や匂いの原因となる物質を絡めとる、

言わば掃除機のような商品です。

 

しかしSHARPのプラズマクラスター他社製品のように吸い込んで終わりではありません。

プラズマクラスターとはSHARPが独自に開発した

「自然界にあるのと同じプラズマイオンを発生させる装置」です。

(だから商品名がプラズマクラスターなんです)

 

菌やウイルスの表面というのはタンパク質でできているわけですが、

プラズマクラスターは独自開発した自然界と同じイオンを発生させて、

菌の表面にあるタンパク質から水素だけを抜き取り水にしてしまい、

 

無効化した菌はフィルター中に閉じ込めて、

水にした水素部分はそのまま部屋に戻してしまう技術です。

つまり他社の空気清浄機はただ単に掃除機のように吸込むだけで終わりです。

 

しかしプラズマクラスターは菌そのものを吸い込んだ段階で分解して、

一部は水として空気中に戻してしまうということです。

 

だから一人暮らしで小さいものがいいからといって、

「ただの」空気清浄機を買うのはとてももったいないということです。

 

長年悩まされていた花粉症が劇的に改善された

一人暮らしに最適なプラズマクラスターをご紹介します

 

僕は高校生くらいから机の上に常時ティッシュ箱を置いているくらい重度の花粉症でした。

(僕は男子高校なので周りを気にする必要がなかった)

大人になってもコンタック600+のような眠気マックスだが効果がある薬を飲み、

 

鼻炎薬を鼻に注入して、鼻ピッタのような鼻マスクをするくらい重度の花粉症でした。

しかしプラズマクラスターを家で使うようになってから冗談抜きで薬がいらなくなりました。

 

よく花粉症はコップの水に例えられることがあります。

人それぞれ花粉症になるまでの許容量のコップが体内にあり、

そのコップが花粉でいっぱいになり溢れたら花粉症が体に症状として現れると言うことです。

 

一人暮らしに最適なプラズマクラスターをご紹介します

 

元々のコップの許容量が少ない人はすぐに花粉でコップがいっぱいになり花粉症が発症しますし、

コップの許容量が大きい人は花粉が体内に入っても花粉症にはなりません。

 

またコップの許容量は年齢によっても変化するので若い時は花粉症にならなかったのに、

歳をとってから花粉症になったりする人もいます。

 

話が長くなりましたが何が言いたいかというと、

花粉というのは部屋の中でも常に飛んでいます。

 

それはドアを開けた時に外部から入ってきた花粉、

自分が外出先で体や服に着けて部屋にもって入ってきた花粉など様々です。

 

人間は生きている間は呼吸をするのでそれらの花粉を常に吸込むことで、

花粉の許容量を超えてしまい花粉症が発生するわけです。

 

しかしプラズマクラスターで花粉を分解して水にしてくれたらどうなるでしょうか?

外出先から服に着けて持ち帰った花粉も分解してくれたら?

部屋にいる限り吸い込む空気はプラズマクラスタークラスターのおかげで常に綺麗です。

 

外でどれだけ花粉を吸いこもうが家に帰るとリセットされるイメージです。

すると花粉は吸い込んでいるけれども許容量のコップを超えることなく、

花粉症が発症しにくくなります。

 

もちろん長く外出する時には念のため花粉症の薬は飲むのですが、

以前飲んでいた眠気を伴う強い薬を飲む必要は一切なくなりました。

 

朝起きたら目が目ヤニで開かなかったのも改善された

一人暮らしに最適なプラズマクラスターをご紹介します

 

花粉症というとしんどいのは鼻づまりだけと思う人がいますが、

実は寝ている時の目ヤニもかなりしんどいです。

僕はプラズマクラスターを買う前は薬を飲んでいても、

 

朝起きたら目ヤニが目からドバドバ出て、

朝起きたら固まった目ヤニで目が開かなくなるほどでした。

それがプラズマクラスターを買った日から一切なくなったんです。

 

花粉用の目薬を使うことも一切なくなりました。

長い目で見たら花粉症の薬代、目薬代、点鼻薬代、他花粉対策グッズ代など、

プラズマクラスターを買うだけで改善されるならコスパは最高と言えます。

 

一人暮らしでプラズマクラスターを買うメリット②加湿器付きを買えば加湿器がいらなくなるので部屋が広くなる

一人暮らしに最適なプラズマクラスターをご紹介します

 

プラズマクラスターには「加湿機能付き」と「加湿機能なし」のモデルがあります。

僕のように花粉症が酷い人は加湿機能付きのものを断然お勧めします。

なぜなら菌は乾燥している空気の方が浮遊しやすいからです。

 

雨の日はあまり花粉症にならないのはこのためです。

さらに加湿機能付きモデルのプラズマクラスターを買うと、

乾燥する冬でも加湿器を別途部屋におく必要がなくなります。

 

一人暮らし向け加湿器付きプラズマクラスターはKI-NS40がおすすめ


 

一人暮らし向けのプラズマクラスターで「空気清浄機+加湿機能」を選びたい人は

KI-NS40がおすすめです。

プラズマクラスターのイオン濃度は25000で、スリムボディ。

 

見た目もホワイトでスタイリッシュなので部屋に置いてもかっこいいインテリアになります。

 

一人暮らし向け除加湿器機能付きプラズマクラスターはKI-LD50がおすすめ


 

少しだけ本体が大きくなるのですが、「衣類乾燥機機能も欲しい!」という方には、

KI-LD50のプラズマクラスターがおすすめです。

プラズマクラスター濃度は25000で、上記のモデルのように加湿器機能はそのまま。

 

衣類を乾燥するのに便利な「除湿機能」がついたモデルです。

部屋に太陽があまり照らされない部屋やベランダがない部屋など、

一人暮らしの部屋に苦労はつきものです。

 

浴室乾燥機がある家ならいいですが中々家賃が高いので、

一人暮らしの方が全員持っている機能ではありません。

しかしKI-LD50ならそれらの悩みも解決することができます。

 

一人暮らしに最適なプラズマクラスターをご紹介します

 

この写真のように洗濯物にKI-LD50を向ければ除湿してくれて、

洗濯物を早く乾かすことができます。

 

一人暮らし向けでプラズマクラスター機能だけ欲しい方はFU-NC01がおすすめ


花粉症も別に酷くないし、加湿機能もいらない、

一人暮らしだからプラズマクラスター機能だけが欲しい。

そんな方にはFU-NC01がおすすめです。

 

適正規格も6畳までと一人暮らしに適したプラズマクラスターとなっています。

ただし注意が必要なのが発生できるイオン濃度が上記三機種は25000と、

プラズマクラスターの中でも最高クラスなのですが、

FU-NC01は7000と低い濃度しか発生しません。

 

濃度の違いは何に影響を及ぼすかという「部屋の空気が綺麗になる時間」に影響します。

大きな掃除機ほど早く部屋のゴミを吸い取れるように、

プラズマクラスター濃度も数値が大きい方が早く部屋の空気を綺麗にできるわけです。

 

さらに本体の大きさが小さいFU-NC01はフィルターの大きさも小さくなります。

上記に紹介した3タイプのプラズマクラスターのフィルター交換期間は2年ですが、

FU-NC01のフィルター交換期間に関しては1年と短くなっています。

 

一人暮らしでプラズマクラスターを買うメリット③部屋の空気が綺麗だと風邪をひきにくくなるので仕事でも金銭的にもお得

一人暮らしに最適なプラズマクラスターをご紹介します

 

一人暮らしが長い方ならわかると思うのですが、

一人暮らしで風邪を引いたら本当に辛いです。

奥さんがいたり家族がいるなら風邪をひいても薬や食べ物を買ってきてくれるでしょう。

 

しかし一人暮らしというのは誰も助けてくれません。

彼女がいたとしても彼女に風邪を移してしまうことを考えると気軽に呼べるものでもない。

ということで一人暮らしで風邪を引いたら病院に行くのも自分で、

ご飯を買いに行くのも風邪を引いた自分です。

 

さらに風邪を引いたら会社を休まなけらばいけません。

自己管理ができない人は給料の査定にも響くので風邪を引くというのは、

コスパの面で考えても最悪です。

 

風邪になる原因は様々ですが部屋の空気が悪い場合、

風邪を引きやすくなるのは明白です。

そんな時こそプラズマクラスターで自己投資するのはどうでしょうか?

 

高級なスーツや時計を買うのも悪くないかもしれませんが、

一番大切なのは自分の身体です。

スーツや時計があっても身体が風邪を引いてしまってはどうしようもありません。

 

仕事ができるビジネスマンというのは自己管理ができる人です。

部屋の空気も自己管理の内と考えて是非プラズマクラスターを購入してみてください。

 

一人暮らし用プラズマクラスターを買うときの注意点


 

一人暮らし用の小さいプラズマクラスターを買うときの注意点があります。

それはフィルター交換の期間が通常のプラズマクラスターよりも早いと言うことです。

店舗にあるような大型のプラズマクラスターのフィルター交換目安は10年ととても長いです。

 

10年間プラズマクラスターをつけっぱなしにできるというのはとてもお得ですよね。

しかしKI-NS40のような小さいプラズマクラスターはフィルター交換の期間が2年と短いです。

個人的には2年でも十分長い気がするのですが気になる人は注意が必要です。

 

フィルター交換の期間を長くしたいから、

大きいプラズマクラスターを買うのも一つの手ではあります。

 

プラズマクラスターが高いと感じている方におすすめの方法

 

ここまでは一人暮らしでプラズマクラスターを購入するメリットを上げてきましたが、

「プラズマクラスターって高くね!?」と思った人もいるはずです。

KI-NS40は2021年三月現在Amazonで検索すると¥32,800もします。

 

他社の空気清浄機と比べると高いのがわかります。

しかし、そんな方におすすめな方法があります。

それが「一つ前のモデルを購入する」という方法です。

 

家電業界というのは毎年新しい商品を発売しているのですが、

10年前のモデルならまだしも一つ前のモデルでは外見以外大した変化はありません。

僕が購入したのはKI-NS40ではなくKI-JS40-W という一つ前のモデル。

一人暮らしに最適なプラズマクラスターをご紹介します


実はKI-NS40と一つ前のモデル、KI-JS40-Wの違いというのは、

幅が119mm小さくなった以外何もありません。

加湿機能やイオン濃度25000、フィルター交換の期間など全て同じです。

 

それなのにも関わらず一つ前のモデルKI-JS40-Wの価格は楽天で21,178円(税込み)です。

 

「この値段なら買ってもいいかも」そう思った方もいるはずです。

しかし一つ前のモデルというのはSHARPの公式ホームページの奥底のページにはあるのですが、

トップページからは巧妙な仕組みで検索するのが難しくなっています。

 

まぁメーカーからしたら高い最新式のプラズマクラスターを買ってほしいのが本心なので、

そこを責めるつもりはないのですが、

幅以外の機能が全て同じなら安いのを買いたいのが客側の本心かなと思います。

 

最後に

 

今回は一人暮らし向けのプラズマクラスターをご紹介しました。

最後に一人暮らし用の小さいプラズマクラスターを買うのに向いている方を一覧にしておきます。

 

  • 一人暮らしで用の小さいプラズマクラスターが欲しい方
  • 狭い部屋でもプラズマクラスターを置きたい方
  • 花粉症がひどくてプラズマクラスターが欲しい方
  • 過失機能付きの空気清浄機が欲しい方
  • 普通の空気清浄機かプラズマクラスターで悩んでいる方
  • 長く空気清浄機を使いたい方
  • 菌を抑制して風邪を引きにくくしたい方
  • タバコやペットなどの匂いの原因菌を除去したい方

以上です。

家電というのは安かろう悪かろうの世界です。

安くてデザインがかっこいいからといって、

中途半端な空気清浄機を買うと後から必ず後悔します。

 

長く使うものだからこそいいものを購入することをおすすめします。

今回の記事は以上です。

ここまで読んでいただきたありがとうございました。

 

また次の記事でもお会いしましょう。

YouTubeチャンネルもやってます

ミニマリスト系のYouTuberをやっています。
チャンネル登録、高評価していただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きょうた/ミニマリスト/ブロガー/Youtuber

東京に10年住んだ後、地元広島に戻ってYoutubeをメインに発信活動をしています。 Youtubeの動画では僕が抱えているADHD(注意欠陥多動性障害)という発達障害や、 僕自身が感じる生き方論などを個人的な主観で発信しています。

-ガジェット

Copyright© きょうたのシンプルガジェットライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.