最近の投稿

スポンサーリンク




ガジェット

【最新型】パススルー充電対応のモバイルバッテリー7選

スマホを充電するのと同時にモバイルバッテリーを充電できたら楽なのに。。。

ガジェット好きなら一度はこれらの悩みに直面することがあると思う。

今までであれば「ACアダプタ付きモバイルバッテリーを買う」というのが常識だった。

有名所でいくと「Anker PowerCore Fusion 5000」などが有名だ。


Anker PowerCore Fusion 5000は僕も長年お世話になっていた商品だ。

しかしAnker PowerCore Fusion 5000のようなACアダプタ付きのモバイルバッテリーには欠点がある。

それが「重くてコンセントから落ちやすい」ということだ。

軽く引っ張っただけでも壁から落ちてしまうことがよくあった。

モバイルバッテリー込みの商品だからそれなりに重さもあり故障の原因になりやすい。

 

そこで今回お勧めするのが「パススルー機能付き」モバイルバッテリーだ。

パススルーという言葉を聞いたことがない人も少なくないはず。

それもそのはずでパススルー機能というのは最近登場した新しい機能だからだ。

簡単に説明すると「スマホを充電しながら同時に充電できるモバイルバッテリー」ということだ。

 

今回はまだ登場してから日が浅いパススルー機能付きのモバイルバッテリーをご紹介していく。

 

パススルー充電対応のモバイルバッテリー①SMARTCOBY 8000mAh

パススルー充電対応のモバイルバッテリー①SMARTCOBY 8000mAh

SMARTCOBYは8000mAhという大容量でありながらカードサイズのモバイルバッテリー。

PowerDelivery3.0、QC4に対応しているので休息蓄電も可能だ。

パススルー充電に対応しているのはもちろんのことType-C、Lightning入力端子両方に対応している。

SMARTCOBYの大きさは65×90×13mmで重さは137g。

 

前述したAnker PowerCore Fusion 5000は5000mAhの容量で重さが189gなので、

SMARTCOBYが優れていることがわかる。

 

カラー展開はホワイト、ブラック、ピンク、ライトグリーンの四色から選ぶことができ、

本体以外の付属品はタイプCケーブルが一本、ケーブルバンドが一つ、収納ケースが一つ、

ストラップが一つと至れり尽くせりの商品だ。

 

出力ポートはUSB-Cが一つとUSBAが一つの二種類。

入力ポートはUSB-Cとlightningの二種類だ。

 

SMARTCOBYを発売しているCIOという会社は日本の企業なのも安心できるポイントになる。


パススルー充電対応のモバイルバッテリー②容量重視の人はSMARTCOBYの10000mAhがおすすめ

SMARTCOBYには10000mAhの少し大きめのサイズが存在する。

仕事先でタブレットを頻繁に使う人やニンテンドーswitchやスマホでゲームをする人など、

出先で多くの充電が必要になる人は10000mAhがお勧めだ。

SMARTCOBY10000mAhは出力ポートがUSB-C一つ、USB-A一つの合計3つになっている。

 

重さも10000mAhになったことから176gと重量がアップしている。

※10000mAhモデルのみ楽天市場でのみ購入可能

 

 

 

パススルー充電対応のモバイルバッテリー③Macbookも充電したいならSMARTCOBYの20000mAhモデルがおすすめ

SMARTCOBYにはなんと20000mAhの大容量モデルがある。

20000mAhとなると流石に小さいとは言い切れないが、

66×130×25mmのメモパッドサイズの大きさに留められている。

 

出力、入力ポートは10000mAhモデルと全く同じだが、

重量は約370gとそれなりに重いと言える。

しかし20000mAhでパススルー機能が付いたモバイルバッテリーはまだ少ないため、

外で仕事をすることが多い人や動画撮影のカメラにつなげたい人にもおすすめだ。

 


 

パススルー充電対応のモバイルバッテリー④PHILIPS フィリップス モバイルバッテリー AC 充電器付き PD18W 20000mAh

なんと髭剃りなどで有名なPHILIPSから20000mAhの大容量モバイルバッテリーが登場している。

しかもパススルー機能付きという驚きだ。

さらにこちちらの商品にはあらかじめACアダプタも付属している。

 

そして何よりも驚きなのが2021年5月16日現在の価格が¥2,780と破格の安さだ。

ドンキなどで安かろう悪かろうで探せば同じ価格のモバイルバッテリーはあるかもしれない。

しかしパススルー機能付きでACアダプタ同封でこの価格はまずないだろう。

 

入力はmicroUSBとタイプCの二種類。

出力はタイプAが二つと、タイプCが一つの計三種類だ。

 

懸念点としては重量が400gということだ。

同じ20000mAhでパススルー機能付きなのにSMARTCOBYは370g。

たかが30gと思うかもしれないが鞄の中のモバイルバッテリーの重さは意外と重要である。

しかしあくまでコスパを重視するならPHILIPSにするのも全然アリだ。

 


 

パススルー充電対応のモバイルバッテリー⑤Totemoi.ソーラーチャージャー 四台同時充電30000mAh

パススルー充電対応のモバイルバッテリー⑤Totemoi.ソーラーチャージャー 四台同時充電30000mAh

20000mAhじゃ俺には全然足りないぜ!という強者には、

Totemoi.のモバイルバッテリーがおすすめだ。

Totemoi.のモバイルバッテリーはなんと容量が30000mAhもある。

 

さらに極めつけはソーラー充電にも対応しているということだ。

本体にはあらかじめLightningケーブルとmicroUSBケーブルが本体に内蔵されている。

万が一ケーブルを忘れてもiPhoneユーザーなら安心だろう。

 

内臓ケーブル二本と自分が持っているケーブル二本を使えば四台同時充電が可能だ。

複数人でキャンプをする時やゲームをする時に向いているモバイルバッテリーと言える。

 

加えて防塵、防水機能やLEDライト機能もついているので、

災害用として災害用バッグに入れておくのもありかもしれない。

 


 

パススルー充電対応のモバイルバッテリー⑥見た目重視ならDeliToo26800mAh

パススルー充電対応のモバイルバッテリーでも見た目を重視したいなら、

DeliTooから発売されている26800mAhがおすすめだ。

DeliTooは見た目が一見するとスマホのような液晶画面仕様だ。

残りのバッテリー残量を数字で表してくれるのはありがたい。

 

重量は約477gと冗談でも軽いといえる大きさではないが容量を考えたら仕方ない。

出力は二つあるが両方ともUSB-Aというのも少し残念な点でもある。

災害時用としてLEDライト機能があるがあくまで補助程度だろう。

 

パススルー機能付きモバイルバッテリーでどうしても見た目が気になるという人は、

DeliToo26800mAhを検討してみてはいかがだろうか?

 


 

パススルー充電対応のモバイルバッテリー⑦機能性と容量を兼ね備えたFEELLE モバイルバッテリー 26800mAh

FEELLEのモバイルバッテリーはパススルー機能付きで、

容量は上述したDeliTooと同じ26800mAhだ。

しかしDeliTooと違い四台同時充電が可能になっている。

 

災害用のLEDライトこそないものの液晶でバッテリー残量を見ることも可能。

シンプルな見た目と機能性、しっかりと容量があるパススルー機能付き、

モバイルバッテリーを探している方にはおすすめといえる。

 


 

最後に

今回はパススルー機能付きモバイルバッテリーをまとめてご紹介した。

ACアダプタ付きモバイルバッテリーもわるくないのだが、

長年使ってきた経験から言わせていただくと「モバイルバッテリーは軽いに限る」

とミニマリストの僕は個人的に思う。

 

だからといって普通のモバイルバッテリーだと充電するのを忘れてしまうので、

だったら同時に充電ができるパススルー機能付きのモバイルバッテリーがいいと思ったわけだ。

 

個人的にSMARTCOBYの8000mAhタイプを購入したので改めて、

届いたら改めてレビュー記事を書きたいと思う。

YouTubeチャンネルもやってます

ミニマリスト系のYouTuberをやっています。
チャンネル登録、高評価していただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きょうた/ミニマリスト/ブロガー/Youtuber

東京に10年住んだ後、地元広島に戻ってYoutubeをメインに発信活動をしています。 Youtubeの動画では僕が抱えているADHD(注意欠陥多動性障害)という発達障害や、 僕自身が感じる生き方論などを個人的な主観で発信しています。

-ガジェット

Copyright© きょうたのシンプルガジェットライフ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.