最近の投稿

スポンサーリンク




ガジェット ミニマリスト

YAMAZEN(山善)の3.8キロ小型洗濯機が一人暮らしには最適だった

一人暮らし歴が13年目に突入した。

一人暮らし歴が13年は別に大したことではないのだが、

僕が自分で凄いと思っているのは引っ越しをした回数である。

なんと13年間の間に14回もの引っ越しを経験している。

 

つまり一年に一回以上のペースで引っ越しをしたことになる。

こうも引っ越しの回数が多いと、もはや引っ越しのプロと言っても過言ではない。

引っ越しの回数が増えると何が必要で何が不必要かわかってくるようになる。

 

僕が長年の引っ越しを経験して気づいたのは「洗濯機は小さくてもいい」ということだ。

もちろん家族がいたり恋人がいる人はそうはならないのは理解している。

あくまで一人暮らしの男の話として聞いてほしい。

 

僕はコインランドリーを使う生活を4年ほどしていたのだが、この度広島で引っ越しを行い。

近場にあるコインランドリーが高すぎたことで4年ぶりに洗濯機を購入することにした。

今回は僕が購入したYAMAZEN(山善)の3.8キロ小型洗濯機をご紹介する。

 

普通の洗濯機は一人暮らしにはデカすぎる!(楽天モバイル風)

普通の洗濯機はデカすぎる!(楽天モバイル風)

まず声を大にしていいたいのだが最近の洗濯機はデカすぎる。

ミニマリストの人達は洗濯物を干す手間がいらなくなるからと、

乾燥機付き洗濯機を購入している人が多いが、乾燥機付き洗濯機のデカさは異常だ。

 

機能をモリモリにしたら必然的にあのサイズになるのかもしれないが、

どう見ても発電機くらいのデカさがある。

インスタグラマーのように死ぬほど服があるならまだしも、

独身の男で洗濯する服がそこまで貯まることはない。

というか貯まったら洗濯すればいいだけの話で洗濯機の中にため込む必要はない。

 

アイリスオーヤマなどでも小さめの縦型の洗濯機の最低サイズは5.5キロだ。

5.5キロの洗濯機と言っても一人で運ぶのは至難の業だ。

 

YAMAZEN(山善)の小型洗濯機は一人暮らしに最適な理由

今回は僕が購入したYAMAZEN(山善)3.8キロ小型洗濯機は一人暮らしに最適だ。

まず3.8キロと言われてもピンとこない人が多いと思う。

一人暮らしが一日に洗濯する洗濯物の量はだいたい1.5キロと言われている。

ということは二日分で3.0キロなのでYAMAZEN(山善)の小型洗濯機は二日分と言うことになる。

 

ちなみに僕のようにミニマリストとして生きている人は服の量が少ないので、

Tシャツ5枚と下着、靴下、フェイスタオルを合計しても5日分くらいは余裕で洗濯できた。

容量が小さいのは見た目からなんとなく推測できるだろうが、

他にはどういった点でYAMAZEN(山善)の小型洗濯機は一人暮らしに最適なのか解説していく。

 

YAMAZEN(山善)の小型洗濯機が一人暮らしに最適な理由①簡単に持ち運べる

一人暮らしというのは家賃の更新だったり、同棲したけど別れたり(たぶん僕だけ)、

仕事で転勤したりと引っ越しの回数が多かったりする。

しかしYAMAZEN(山善)の小型洗濯機は横に取ってがついていて簡単に持ち運べる。

重量は驚きの20キロ。

 

女性でも頑張れば運べない重さではないはずだ。

男性なら引っ越しの際に簡単に持ち運ぶことができる。

洗濯機というのは水を取り入れるホースと排水ホース、

電源コードの三つで繋がっているシンプルな家電だ。

 

普通の洗濯機なら持ち上げて掃除をするのは一人ではまず無理だが、

YAMAZENの小型洗濯機ならホースとコードを抜いて持ちあげて横に避ければ、

洗濯機の下を簡単に掃除することができる。

 

YAMAZEN(山善)の小型洗濯機が一人暮らしに最適な理由②水道代の節約になる

よくブログやYouTubeを見ると「ドラム式洗濯機は水道代が安くてお得です」

という謳い文句で解説している人がいるが、それはあくまで縦型の洗濯機と比べた場合だ。

どう考えても洗濯機自体の大きさが小さいほうが水道代の節約にはなる。

 

YAMAZEN(山善)の小型洗濯機なら水量は標準なら10L~33L、

お急ぎモードなら15Lの水量で済んでしまう。

一人暮らしは何かと光熱費が気になるので水道代もできるだけ安いに越したことはない。

水道代を安く抑えるなら是非ともおすすめしたい。

 

YAMAZEN(山善)の小型洗濯機が一人暮らしに最適な理由③値段が超安い

洗濯機というのは安いものでも新品なら3万円前後はするのが普通だ。

家電は昔に比べると値段が安くなってきてはいるのだが白物家電は未だに高いものが多い。

なぜかと言うと白物家電は生きていく上で必ず必要なので値段が高くても買わざるを得ないからだ。

 

しかしYAMAZEN(山善)の小型洗濯機なら18,000円前後で購入することができる。

一人暮らしをするなら初期費用はできるだけ抑えたいところ。

そんな方にもYAMAZEN(山善)の小型洗濯機はおすすめだ。

 

YAMAZEN(山善)の小型洗濯機は見た目がオシャレ

洗濯機というのは令和の時代になっても見た目は洗濯機のままだ。

中国製の洗濯機を探せば黒色の洗濯機はあるのだが、

色が黒いだけで見た目自体は昔ながらのの洗濯機である。

 

しかしYAMAZEN(山善)の小型洗濯機は見た目が洗濯機らしくなくオシャレだ。

ホースがない状態で見ると大きさも相まって空気清浄機のようにも見える。

僕はミニマリストということもあり、持ち物一つ一つにはかなりこだわりを持っている。

「値段が安いからいいや」という理由で商品を購入することはまずない。

値段が安かろうが見た目もとても重要な要素だ。

 

洗濯機というのは意外と触れ合う機会が多い家電と言っても過言ではない。

キッチン周りの冷蔵庫などは料理をしない人にとっては触れる機会が少ないこともあるが、

洗濯をしない人間というのは中々いないものだ。

だから触れる機会が多い洗濯機だからこそ見た目もオシャレでありたいというのが僕の考えだ。

 

YAMAZEN(山善)の小型洗濯機には必要最低限の機能がついている

YAMAZEN(山善)の小型洗濯機は見た目が小さいだけで機能は充実している。

標準コース、お急ぎコース、強力コース、つけおきコース、ソフトコース、脱水機能がある。

水量も6段階から洗濯することができるので服の量が少ない人は水の量を減らせばいい。

 

最後に

今回は僕が購入したYAMAZEN(山善)の小型洗濯機を紹介した。

僕が一人暮らしを始めた13年前は便利で小さい家電と言うのはまだなく、

家電に便利さやオシャレさを求めることはできなかった。

しかし現在では時代が変わり自分のライフスタイルにあった家電を選ぶことができる。

 

YAMAZEN(山善)の小型洗濯機は長年引っ越しを繰り返してきた僕にとって最適解だ。

見た目もオシャレで簡単に持ち運びができるくらい軽くいのに、

最低限の洗濯機能はしっかりと兼ね備えている。

まさにミニマリストの僕にとってピッタリの洗濯機だ。

 

服の量が少ない人、ミニマリストの人、これから一人暮らし考えている人、

大きな洗濯機にウンザリしたい人は是非とも購入を検討してみてほしい。

YouTubeチャンネルもやってます

ミニマリスト系のYouTuberをやっています。
チャンネル登録、高評価していただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きょうた/ミニマリスト/ブロガー/Youtuber

東京に10年住んだ後、地元広島に戻ってYoutubeをメインに発信活動をしています。 Youtubeの動画では僕が抱えているADHD(注意欠陥多動性障害)という発達障害や、 僕自身が感じる生き方論などを個人的な主観で発信しています。

-ガジェット, ミニマリスト

Copyright© Kyouta-Invester-Youtuber , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.