最近の投稿

スポンサーリンク




ガジェット

Qreyの大容量42Lポータブル冷蔵庫が一人暮らしに最強だった

一人暮らしを初めて12年が経過しようとしている。

一人暮らしに必須アイテムは多々あるけれど誰が何と言おうと冷蔵庫は必須だろう。

僕は今まで二段になっている125Lの冷蔵庫や1ドアの45Lの冷蔵庫を使っていたことがある。

 

一人暮らしを長年やっていると自炊を駆使する派と自炊を辞めてしまう派に分かれる気がしている。

僕も何度も自炊を試みるも挫折してきた側の人間だ。

居酒屋のキッチンで働いたこともあるため料理自体は全然できる。

しかし残り物の配分や料理を作る時間、片付けの時間を考えるとどうしても外食になる。

 

話がそれたが何が言いたいかと言うと「冷蔵庫ってデカいし、重いな」ということだ。

引っ越しをした経験が少ない人なら何も感じないかもしれないが、

僕は引っ越しを13回も経験しているので冷蔵庫ほど自分の力でどうしようもない家電はないと思う。

 

なんとか自力で運べる便利な冷蔵庫がないものかとネットを探していたら遂に見つけた。

それが「車載用冷蔵庫」という商品だ。

今回は僕がクラウドファンディングで購入した車載用冷蔵庫をご紹介したい。

 

車載用冷蔵庫ってなに?


そもそも車載用冷蔵庫って何?という人のために簡単に説明したい。

普通の冷蔵庫というのは後ろから見るとファンがむき出しになっていて重さもかなりある。

それはもちろん外に持ち出す用に作っていないからである。

皆さんの家にある冷蔵庫を想像していただけると大丈夫だ。

 

しかし車載用冷蔵庫というのはファンがむき出しになっていない。

見た目は上の写真にあるようにクーラーボックスのような見た目をしている。

さらに車載用冷蔵庫はコンセントではなくシガーソケットから充電することができる。

本体の両側には持ち手がついている商品が多く力が多少ある人なら持ちあげられる。

 

クラウドファンディングで購入したQreyの車載冷蔵庫

クラウドファンディングで購入したQreyの車載冷蔵庫

Qreyという車載冷蔵庫を発売しているメーカーがクラウドファンディングをしていたので、

この度恐る恐る人生で初めて車載冷蔵庫を購入してみた。

ちなみにさっきから車載冷蔵庫と連発しているが僕は超インドア派の人間なので、

今後車に載せてキャンプに行くことはほぼ皆無と言っていいだろう。

 

1ドア45Lよりも車載冷蔵庫45Lのほうがたくさんモノが入る

一枚目は以前に僕が使っていたことがある45Lの1ドアタイプの冷蔵庫。

なんとか必要最低限のモノは入るが扉に豆乳のパックを入れると手前にはモノが入れられない。

以下の記事で1ドア45Lの冷蔵庫が一人暮らしにおすすめしない理由を記事にしたので興味ある人は是非。

一人暮らしで1ドア42L冷蔵庫を買ってはいけない理由と対策方法

これから一人暮らしが始まる。 「よし、まずは家具家電を揃えないといけないな。」 一人暮らしがこれから始まるワクワクとドキドキな感覚というのは何歳になっても覚えている。   一人暮らしを始める ...

続きを見る

 

 

二枚目が今回購入したQreyの車載冷蔵庫の中身だ。

上からモノを入れるクーラーボックスタイプなのでとても使い勝手がいい。

写真を見ると一目瞭然なのだが同じ45L表記でも明らかに車載冷蔵庫のほうが内容量が多い。

 

Qreyの車載冷蔵庫は見た目がカッコイイ

Qreyの車載冷蔵庫は見た目がカッコイイ

冷蔵庫というのはなぜか「ザ・冷蔵庫」という見た目から変わることがない。

表面がステンレスや鏡面仕様になったとして誰がどう見ても冷蔵庫だ。

しかし車載用冷蔵庫は見た目が冷蔵庫に見えないのが特徴的だ。

 

車載冷蔵庫はゴツゴツとした「見た目が冷蔵庫ではない感」を醸し出しているのがカッコイイ。

僕の個人的な見た目の感想としてはアベンジャーズなどの戦闘機の中にあるボックスというイメージ。

 

Qreyの車載冷蔵庫は-18°まで冷却可能

Qreyの車載冷蔵庫は-18°まで冷却可能

普通1ドア45Lの冷蔵庫はトレーの氷を作ることができるがアイスは溶けてしまう。

しかしQreyの車載冷蔵庫は-18°に冷やすことができるのでアイスも余裕で冷やすことができる。

難点としては冷蔵庫と冷凍庫がわかれてないのでどちらか片方しか使えないことだ。

 

Qreyの車載冷蔵庫は中の水を簡単に抜くことができる

Qreyの車載冷蔵庫は中の水を簡単に抜くことができる

1ドア45Lの冷蔵庫は霜がついて大変なことがある。

そしてドアが横についているので溶けた霜が水となって、

漏れることがあり床が水浸しになることがあった。

 

しかしQreyの45L車載冷蔵庫は蓋がついていて水を簡単に出すことができる。

僕は使うことがないがまず空の状態で車で川まで運び、

川の水を入れて-18°にすると簡単に冷蔵庫内をキンキンに冷やすことが出きる。

そして帰る前に電源を切って水にした状態で蓋を開けて水を出せば一件落着だ。

 

Qreyの車載冷蔵庫なら引っ越しが簡単

Qreyの車載冷蔵庫は引っ越しが簡単

普通の冷蔵庫は傾けたり衝撃に弱いので引っ越し業者にお願いするのが普通だ。

しかし車載用冷蔵庫なら中身がなければ両手で運ぶことができるし、

キャリーがあれば簡単に転がして運ぶこともできる。

 

僕が超絶インドア派なのに車載冷蔵庫を選んだのは引っ越しのためだ。

冷蔵庫内はもはや重くて引っ越しの時にめんどくさい家電から、

簡単に車で運ぶことができる時代になった。

 

普通の冷蔵庫なら中身が腐る心配があるので引っ越し日前までに中身を失くす努力がいるが、

Qrey車載冷蔵庫なら電源が落ちている時はクーラーボックスになるので、

最大4時間までなら温度を保つことができる。

 

県外など遠い引っ越しなら無理だが同じ県内の引っ越しなら中身が腐る心配をする必要がない。

 

最後に

今回は全くキャンプやアウトドアに興味がない僕が車載冷蔵庫を購入したのでレビューした。

正直見た目がカッコイイから買ったわけだがここまで便利だとは思わなかった。

機能性は45Lの1ドア冷蔵庫を遥かに凌駕しているのに簡単に運ぶことができる。

 

水を入れたら-18°にすることで氷も簡単に作ることができる便利な冷蔵庫だ。

これから一人暮らしで冷蔵庫を購入しようとしている人は是非とも車載冷蔵庫を検討してみてほしい。

昨今のキャンプブームもあり車載冷蔵庫がたくさん発売されている。

見た目や機能性など各社色々選ぶことができるので自分に合う一台をぜひとも見つけてほしい。

 

車載冷蔵庫には冷えるのに時間がかかるペルチェ式とすぐに冷やすことができる、

コンプレッサー式がある。

僕が購入した車載冷蔵庫はクラウドファンディングで購入したためもう買えませんが、

以下に僕が購入したコンプレッサー式と同じ車載冷蔵庫を掲載しておきます。

ちなみに容量は25Lと少ないので気を付けて下さい。


YouTubeチャンネルもやってます

ミニマリスト系のYouTuberをやっています。
チャンネル登録、高評価していただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

きょうた/ミニマリスト/ブロガー/Youtuber

東京に10年住んだ後、地元広島に戻ってYoutubeをメインに発信活動をしています。 Youtubeの動画では僕が抱えているADHD(注意欠陥多動性障害)という発達障害や、 僕自身が感じる生き方論などを個人的な主観で発信しています。

-ガジェット

Copyright© Kyouta-Invester-Youtuber , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.