最近の投稿

スポンサーリンク




ミニマリストなガジェット

ミニマルなシンプルで黒い電子レンジを購入した ヤマゼン(山善) 単機能電子レンジ「50/60Hz」[18L/フラット庫内] YRL-F180-B

こんにちは!きょうたです。

18歳から一人暮らしを始めて10年以上が経過した。

一人暮らしの一番の懸念点は「健康面」ではないだろうか。

 

実際に孤独な男性の寿命が既婚男性よりも短いのは、

コンビニ飯や焼肉やラーメンなど手軽な食べ物を好きなだけ(誰にも止められることなく)

食べてしまうことによる生活習慣病が大きな原因のようだ。

 

長く一人暮らしをしている人なら理解できるだろうが、

「それでも自炊はめんどくさい」というのが本心ではないだろうか。

僕自身何度か(おそらく何十回)自炊を試みたことがあるのだが、

 

如何せん1週間カレーだけで過ごすのなんて、

金がない学生ならまだしも、

ある程度稼ぎがある社会人だと到底耐えられない。

結局料理なり食材なりが冷蔵庫の中で腐敗するのが関の山だ。

 

もちろん中には管理栄養士などの資格を取得したり、

何日も別けて料理を作り食材を余すことなく使い切る達人もいるだろう。

(実際に最近では自家製パンや自家製麺が人気らしい)

 

だが個人的にそこまでの時間を割くほど自炊の重要性を感じたことがない。

おそらく舌が鈍感なのもあるがぶっちゃけ腹が膨れればなんでもいい。

だからといって生活習慣病になりたいわけではない。

 

最終的に様々な試行錯誤を重ねた上でたどり着いたのが、

「nush」という冷凍のお弁当で済ませるということだった。

 

「nush」は脂質と糖質を管理された冷凍のお弁当で、

一回で10食分などをまとめて届けてくれる便利なサービスだ。

 

僕はミニマリストということで3年以上電子レンジがない生活をしていたのだが、

如何せん冷凍のお弁当を食べるにはどうしても電子レンジが必要だ。

そこでシンプルで解凍だけできて、掃除しやすいくて、

見た目が黒色でオシャレな電子レンジを購入した。

 

相変わらず前置きが長くなったが今回の記事は

「nush」のような冷凍食品の解凍だけするけど、

オシャレで黒い電子レンジを買いたい人に書いた記事だ。

 


 

ヤマゼン(山善) 単機能電子レンジ「50/60Hz」[18L/フラット庫内] YRL-F180-B」

僕がこだわったのはキッチにおいても見た目がダサくない電子レンジだ。

電子レンジは発明されてからかなり時間が経っているのにも関わらず、

ダイソンのようなオシャレな電子レンジをあまり見たことがない。

構造上の問題なのだろうか?

 

僕が今回購入した山善(ヤマゼン)のYRL-F180-Bは、

比較的見た目がシンプルなので購入した。

外観はただ黒いだけではなく文字盤の背景が木目?のようになっている。

 

ヤマゼン(山善) 単機能電子レンジYRL-F180-Bのいいところ①文字盤が英語

日本製の商品だから当たり前かもしれないが、

電子レンジの文字盤が「あたため」とか日本語で書いてあるのはなぜかダサい。

まぁ「温」という漢字一文字でも結局はダサいことに変わりはないのだが。

 

ヤマゼンのYRL-F180-Bは文字盤が英語と数字表記だけなのでシンプルでカッコイイ。

またそれが欠点でもあり細かい設定をして電子レンジで料理をしたい人には不向きだ。

僕は前述したとおり「nush」のお弁当を温めるだけなので文字盤の見やすさは不要だった。

 

ヤマゼン(山善) 単機能電子レンジYRL-F180-Bのいいところ②底がフラットで掃除しやすい

ヤマゼン(山善)YRL-F180-Bのいいところ二点目は電子レンジの底がフラットなこと。

リサイクルショップなどで売っている安い電子レンジは昔の型が多く、

昔の電子レンジは決まって底が少し浮いている受け皿形式だ。

 

僕は「nush」の弁当しか温めないので実際に中身が飛び散るということはないのだが、

いざ掃除をする時もサッと拭けるフラットなものがよかった。

その点ヤマゼン(山善)YRL-F180-Bは値段的には一万円代とお手頃ながら、

底もフラットで掃除がめんどくさくないのがいい。

 

底の柄がクッキー&クリームのアイスクリームのようだが、

まぁ蓋を閉じれば見えないわけだからそこは許容範囲内だろうか。

 

ヤマゼン(ヤマゼン) 単機能電子レンジYRL-F180-Bのいいところ③値段が一万円代

正直お弁当を温めるだけの電子レンジに何十万円もお金をかけたくなかった。

もちろん電子レンジを駆使して時短自炊料理をする人はお金をかける価値があるだろう。

ヤマゼンのYRL-F180-Bは僕が購入した時点では一万円代で購入できたので、

お財布事情にもとても優しい。

 

これから学生で一人暮らしを始める人、社会人として一人暮らしを始める人に言いたい。

家電は数年は壊れないのでオシャレなモノを買っておくべきだ。

家の中なんて誰も見ないだろうと言われればそうなのだが、

 

言ってしまえば自分は毎日のように顔を合わすわけだ。

ガレージに置いてある車なら乗り込む前に見る一瞬だけだが、

家電は使用頻度が高いので見る機会もそれなりに多い。

だからこそダサい家電が毎日家にあるとそれだけもストレスになるのだ。

 

そんな人にもこのヤマゼンのYRL-F180-Bはおすすめである。

 

最後に

今回は冷凍のお弁当「nush」を買うためだけに黒色、シンプル、底がフラットで、

値段が一万円代の電子レンジを購入したので記事を書いた。

個人的にモノを買う前にはかなりのエゴサをするタイプだが、

 

一万円代でシンプルで黒色の電子レンジはこれくらいだろう。

もちろん値段が10万円を超えるものはオシャレな見た目のものがあるが、

そうなると大きさもそれなりに巨大になる。

 

電子レンジでパンを発酵?させたりピザを作ったり、

オーブン機能でグラタンを温めることがない人は、

電子レンジにそこまでの金額を出すのはばかげているように思う。

というわけで温めだけしたいけど、見た目はオシャレな電子レンジ。

でも安くて掃除がしやすいのがいいかなって人は、

是非ともヤマゼンのYRL-F180-Bを購入してみてほしい。

 


 

 

YouTubeチャンネルもやってます

ミニマリスト系のYouTuberをやっています。
チャンネル登録、高評価していただけると嬉しいです。

 

スポンサーリンク







-ミニマリストなガジェット

Copyright© キョウタの資産運用日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.